美・フェイスナビゲーター

夢判断(夢占い)・人相・手相を活用して幸運を手にするブログ

手相で判る過去・現在・未来

手相の生命線上にある島はスランプの印?島の意味を徹底解説!

投稿日:2017年10月26日 更新日:

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。

手の平に刻まれている線の中で、目の形をしたものを手相学では、「島」や「アイランド」と呼んでいます。

島はよく見かける線の1つですが、この相は生命線や感情線、知能線など、どの線上にあっても良い意味はなく、主に「スランプや運勢の停滞、体調不良」などを示す相の1つになります。

しかし、人によっては思うようにいかないスランプの時期が、自分を変えるきっかけになったり、心や魂を磨く大切な期間になることもあります。

ところでこの島は、未来に刻まれている場合は、生き方や考え方を変えたら良い意味を示す別の線に変化することがあるのです!

そこで今回は、「生命線上にある島」について、詳しい解説をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

生命線上の島の位置で運勢を判断する!

生命線の島一覧表

生命線にある島は、出ている位置によってどのような意味があるのかを大まかに判断することができます。

※上の画像の生命線上にある黒い点は、判りやすいように生命線の流年をつけています。

A:生命線の上部に島がある場合

生命線の上部に楕円形の島がある場合は、上記の生命線の流年では18歳~20歳位に当りますので、主に浪人生活を送るか、自分の将来について深く悩むことを示しています。

もしくは、身体が弱く病気がちか、何らかの事情で就職できないことを暗示しているケースもあります。

B:生命線の中部に島がある場合

生命線の中部に島がある場合は、働き盛りの中年に仕事や健康上で何か問題が起きて悩むか、疲労や慢性病で体が衰弱する期間を示しています。

もしくは、自分のやりたい事や切なる希望が島の期間は叶わず、先が見えない状況を教えていることもあります。

C:生命線の下部に島がある場合

生命線の下部に島がある場合は、生活習慣病の高血圧や糖尿病などの慢性疾患に注意が必要です。

このように生命線下部にある島は50代後半以降の年齢に当たるため、これまでの生活を続けてきた結果起こりやすい病気とも考えられます。

そのためお酒が好きで毎日たくさん飲でいる方なども、お酒の量を減らしたり、お酒を飲まない休息日を設けるなど、思い当たる病気予防の対策が必要です。

特に女性は、婦人科系の疾患を持ちやすい傾向もありますので、体を冷やさないようにしましょう。

スポンサーリンク

生命線の島の意味!

生命線上の島の位置で、大まかに運勢の傾向を判断する方法をお伝えしましたが、島が示している不調の内容は人それぞれです。

具体的には、現在の生活状況や仕事の内容など詳しい状況を聞かないと正確な判断はできませんので、上記は参考にしてくださいね!

一般的に生命線上の島の意味は、

スランプ、不調、悩み、行き詰まり

体調不良、病気、精神疲労、不安、etc.

などが起こりやすい期間になります。

その期間がいつから始まり、どれくらい続くのかは、どの年齢に何が起こるかを判断できる「手相流年法」で年齢を見ていきます。

また、左手の生命線に出る島は、「精神的なことや心の中のスランプ」、右手の島は「現実的なスランプや体調」を示し、左右の島で多少意味が違うこともあります。

島の大きさはどれくらい?

島の大きさは小さくて1mm位から出現し、大きい島だと1cm以上ある場合もあります。

島の長さは不調の期間と比例していますので、大きくてはっきりしている島の方が小さい島より不調や辛い状況は濃く出てきます。

また、手相流年法では、中年期以降は1mmの幅が1年~2年の期間を示すようになり、年齢を重ねるごとにだんだんと流年の幅が狭くなっていきますので、わずか1mm位の島でも1年前後は大なり小なり何か不満な状況や運勢上の不調があると判断します。

突然島が出現したら!

島が突然、生命線上に現れることがあります。

手相は、「現在の運気も観る相術」でもありますので、島が突然現れたら未来の警告だけでなく、現在の生活習慣や生き方、考え方など、今のあなたに何らかの注意を呼びかけている可能性もあります。

不摂生な生活をしているならそれを改め、生活習慣を改善したり、健康に良い食生活を送る努力を継続していくと島もいつの間にか消えることもあります。

現在の年齢で島が出ている方は無理をせず、自分の身体を大切にしましょう!

島の最中でもスランプと感じない人もいる!

島が1つではなく、2つ以上連続で続いている方、島の期間が長い方など島の出現の仕方は人それぞれです。

島はスランプの印でもあるのですが、島の期間があまりにも長いとその状態が当たり前になり、例えば、ついていないことが続いても、不調でも「こんなものか!」と楽観的に思い、不幸や不満をあまり感じない方もいます。

また、島の期間だからといって全て苦しい時期かというとそうではなく、嬉しい事や幸せを感じる出来事は島の過程の中でもたくさんあります。

島はその期間を過ぎて後から振り返ったら、「確かにあの時は少し辛い時期だった!」と自覚することもあるのです。

島の期間を抜けたら幸運が待っている!

島は、衰運期でもあり、自分の思い通りにいかない「忍耐する時期」でもあります。

しかし、悪い事ばかりではなく、この時期を忍耐しつつも悲観せず、種まきの時期と思いコツコツ前向きに努力していくと、島が抜けたら大きな幸運に出会うことが多くあります。

例えば、浪人生であれば浪人期間に、辛い時期を乗り越え奮起して勉強を頑張ったからこそ偏差値も上がり、第一志望の大学、あるいはそれ以上の大学に合格する方もいます。

私は、「初年から中年位までの島」は、人によっては黄金の時期になることもあると思っています。

苦しい時期を乗り越えた分、一回りも二回りも人として成長ができ、それに伴い社会的な実力がついたりするものです。

悩みや、葛藤、苦労をしたからこそ、それを糧にその後大成する方もいらっしゃいますし、大きな苦しみを経験しそれを乗り越えると、その経験が財産となり、叡知や知恵となり、その後の小さな問題は楽に乗り越えることができます。

人によっては、苦労した分人の心の痛みがわかるようになったり、人格の修養ができたり、精神が強くなる方もいらっしゃるでしょう。

そのような意味では、島があることは悪い事ばかりではないと思いますが、これが慢性疾患の予兆だと少し話が違ってきます。

病気はできれば避けたいものです。
現在、島が生命線の下部にある方は、一度生活習慣や食生活などを見直してみて下さいね!

まとめ

今回は、手相の生命線の島の解説をご紹介しましたが、現在島が手にある方は「これから何が起きるのだろうか?」とまだ見ぬ未来を心配するのは無用です。

人に起こる様々な出来事は、良くも悪くもその人にとって必要な経験だから起きますし、人生は良い事より失敗や悪い事から学ぶことは大きいものです。

実は、私の手相にも島があり、島の時期を経験しています。

確かに今思えば島の期間の前半は特に辛い時期でしたが、後半の島が抜ける直前は黄金の時期でもあり、この時に素晴らしい人と何人も出会い、手相学や運命について学び行動するきっかけに繋がっていきました。

手相は変化していきます。

冒頭で触れた通りに、生き方や考え方を変えたら良い意味である別の線に変化することもあります!
この続きは、こちらの記事になります。

生命線の線上の皮が剥けている写真
手相は変化する!生命線の島や手相の線が変化する様子を写真で解説!

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 手相の島(スランプ期間)は、生まれたばかりの赤ちゃんの手相や、 ...

続きを見る

最後に、島の期間は運勢的にいうと衰運期にもなりますが、その時期を上手く乗り越える方法をご紹介しているこちらの記事は特におススメです。

必読!幸運期や衰運期の過ごし方と不運の本当の意味について!

手相の運命線についてはこちらの記事をチェックしてくださいね!

check!手相の運命線でわかるあなたの人生の傾向!

それでは今日もステキな1日を!
Ami&Anna☆

©2013-2017 美・フェイスナビゲーター All Rights Reserved.

美フェイスPC

美フェイスPC

-手相で判る過去・現在・未来

Copyright© 美・フェイスナビゲーター , 2017 All Rights Reserved.