美・フェイスナビゲーター

夢判断(夢占い)・人相・手相を活用して幸運を手にするブログ

夢判断【身体】

声の夢はあなたに伝えたいメッセージが送られている!☆夢で未来を教えてくれる(282)

投稿日:

VOICEのテキストエフェクト

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。

どこからともなく聞こえる声、自分を呼ぶ声など、声に関するいろいろな夢を見ることがあります。

『声=言葉』であるため、夢の中で語られる言葉の多くは、真実を告げていることがほとんどです。

そして、あなたが起きても印象に残る声の夢は、自分に対する何らかのメッセージが込められています。
特に、あなたが重要な決断をしようとしているタイミングで聞いた声の夢であれば、その事柄に対するメッセージの可能性もあります。

そこで今回はいろいろな「声の夢」について詳しい夢占い(夢判断)の解説をしたいと思います。

スポンサーリンク

声の夢

自分の声が小さい夢

自分の声が小さい夢は、自信のなさの表れです。

特に大きな声を出しているつもりでも、小声しか出ない夢、かすれた声しか出ない夢は、気持ちが萎縮している現状を反映しており、何事も消極的な気持ちになっているあなたへの注意喚起の意味が含まれています。

失敗を恐れるのではなく、チャレンジしない自分を省みて前に進むように意識を変えていきましょう。

自分の声が出ない夢

自分の声が出ない夢は、人間関係の不和や物事が思うように進まないことを暗示しています。

もしくは、コミュニケーション不足による思い違い、勘違い、行き違い、誤解を招く言動に注意を呼びかけているケースもあります。

いずれも、声が出ない夢を見た場合は、自分の気持ちや思いを相手に伝えるような状況が起きても、自分の気持ちが正しく正確に相手に伝わらない可能性があるため、夢を見た日を含めて3日間位は、感情をあらわにする言葉は控えるようにしましょう!

自分が大きな声で喋る夢

自分が大きな声で喋る夢は、徐々に自信が備わり、同時に自分を上手にアピールできるチャンスが訪れることを暗示しています。

自分の声が怒っている夢

自分の声が怒っている夢は、対人関係にちょっとしたトラブルやストレスを感じる出来事が起こることを暗示しています。

もし、自分の家族や友達など特定の人物に対して怒った声を出している夢であれば、その人物に対して不満を抱いているようです。

相手のことを誤解している可能性も考えられるため、もし話し合いの場を設けることができるのであれば、自分の気持ちを素直に話してみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

自分が叫んでいる夢

自分が叫ぶ夢や叫び声で目が覚める夢は、精神的葛藤、不満、ストレス、不安、孤独、体調不良、人への不信感や後悔の思いなど、ネガティブな心境に陥っていることをあらわしています。

いずれも過度なストレスを抱え、心が悲鳴をあげている精神状態を暗示しています。

叫ぶことで気持ちがスッキリする夢であれば、夢の中で多少はストレスを解消しているケースもあります。

しかしそうでない夢の場合は、自分が思っている以上に、精神が疲労困憊している状態を告げていますので、まずはしっかり心身を休息させる時間を積極的に作っていきましょう。

特定の人物に向かって叫ぶ夢

好きな人、会社の人、ご近所さん、友達など、特定の人物に向かって叫ぶ夢は、その人物に対する恐れ、不安、焦り、恐怖、怒りなど負のエネルギーを向けている現状を反映しています。

叫ぶ夢と言っても、「怒って叫ぶのか?」「好きな人へのヤキモチで叫ぶのか?」動機はさまざまですが、いずれも、現実的に対人関係に悩みや問題を抱えている人が、人に向かって叫ぶ夢を見る場合、直接相手に言えない思いを夢の中で発散させているケースもあり、心のバランスを保つための自己防御の表れで見ることもあります。

声だけがどこからか聞こえてくる夢

夢の中で姿は見えないけれども声だけが聞こえてくる夢、言葉だけがはっきり聞こえて鮮明に記憶に残る夢を見ることがあります。

このような夢の場合は、その言葉にあなたに伝えたい大切なメッセージが込められています。
どのような言葉が聞こえたのか良く思い出しましょう。

夢の中の声にどのようなメッセージが込められていたかを解読するポイントを書いた記事はこちらです。

check!会話する夢の秘められた意味を詳しく公開!(182)

誰かの歌声が聞こえてくる夢

誰かの歌声が聞こえてくる夢は、その歌声に対してあなたがどのように感じたかで意味が変わります。

歌声の印象に注目!

  • 美しい歌声が聞こえてくる夢は、近未来に幸運な出来事が起こることを暗示しています。
  • 明るい歌声が聞こえてくる夢は、交友関係の広がりや楽しい人間関係を築けることを暗示しています。
  • 心地よい歌声が聞こえてくる夢は、対人関係において心が温まるような嬉しい出来事の訪れを暗示しています。
  • 耳障りな歌声が聞こえてくる夢は、対人関係のトラブルを暗示しています。

友人が見た夢の体験談

私の友人Aさんは、「誰かが暗い曲調で歌っている声が聞こえながら目を覚ましたそうですが、なぜかその歌声は工藤静香さんの声だった」という夢を見ました。

夢を見た当日に何が起きたかというと、とても楽しみにしていた海外通販で購入した洋服が届いたので開封したところ、自分が思っていた印象とは全く違い、まるで80年代を彷彿させるバブル時代のようなデザインの服で、とてもガッカリしたそうです。

夢の解釈

暗い感じの曲調は、洋服が届いてガッカリしたAさんの気持ちを表現しており、工藤静香さんの声というのは、もしかすると、80年代(バブル時代)にバリバリご活躍されていた工藤静香さんを通して服の印象を伝えていた可能性があります。

現在も工藤静香さんはご活躍中ですが、夢の世界は夢主個人が普段持つイメージとして表現されますので、この夢の場合ではそう考えられるということになります。

歌の夢の詳しい解説はこちらの記事もどうぞ!

おススメ!歌う夢は彼や彼女からのアプローチ!(58)

騒がしい声が聞こえてくる夢

騒がしい声が聞こえてくる夢は、対人関係のトラブルを暗示しており、心がざわつく出来事が起こることを意味しています。

またこの夢は、「腰を据えて冷静に物事に当たるように」とメッセージが送られています。

なお耳障りなメロディーが聞こえてくる夢も同様の判断になります。

まとめ

声が聞こえる夢は、言葉の意味があなたに対する未来へのメッセージを告げています。

逆にメロディーに乗せて歌声が聞こえる夢は、「そのメロディーの曲調がアップテンポの激しい音楽だったのか」「低く暗い感じのメロディーだったのか」「陽気なメロディーだったのか?」など曲調の印象が未来の自分の気持ちを表現しています!

激しい曲調の夢であれば、感情を激しく揺さぶられるような心配事が起こる可能性がありますし、陽気なメロディーの夢であればワクワクする出来事の訪れを予告しています。

併せて、歌声の歌詞もハッキリ記憶に残る場合は、その言葉もあなたにとって必要なアドバイスやメッセージが込められていることがあります。

夢のメッセージを活用して、より明るい未来に変えていきましょう!

最後に、名前を呼ばれる声が印象に残った場合は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

NEMEのテキストエフェクト
名前を呼ばれる夢・名前を見る夢はどんな意味?☆夢で未来を教えてくれる(274)

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 自分の名前を呼ばれる夢や自分の名前が書かれた文字を見る夢、全く ...

続きを見る

今日も素敵な夢を!
Ami&Anna☆

©2013-2018 美・フェイスナビゲーター All Rights Reserved.

-夢判断【身体】

Copyright© 美・フェイスナビゲーター , 2018 All Rights Reserved.