美・フェイスナビゲーター

夢判断(夢占い)・人相・手相を活用して幸運を手にするブログ

幸運の予兆

幸運の前兆は日常生活や自然現象のサインを通じて現れる!

2015年2月18日

カモメと水滴と岩の3枚のポスターを壁に張った合成画像

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。

『幸運の前兆』と聞いてあなたはどんなことを思い浮かべますか?!

例えば、道端で四葉のクローバーを見つけたり、神社参拝後のおみくじで大吉を引いたり!

今から幸運な出来事が起きますよ・・・という『幸運の知らせ』はいろいろとありますが、それは見逃してしまいそうな微かな知らせで起きる場合もあれば、家の軒先に鳥が巣作りを始めるなど、わかりやすい形で教えられることもあります。

このような「幸運の前兆」は、日常生活の中や自然現象の中で起きているのですが、その前兆をパッとキャッチできるようになると、仕事や生活に潤いが生まれ、未来に明るい希望が持てたり、何かを決断する時の手助けになったりします。

私たちのブログにも、吉夢の解説や、爪に現れる幸運の白点、人相では希望が叶う前に現れる『美色:びしょく』のことなど、幸運を知らせる予兆を過去記事にもたくさん書いています。

他にも、これまでご紹介できなかった内容がありますので、本日は幸運の前兆であるいくつかのサインをわかりやすく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

あなたの目の前に起きる幸運のサイン!

蟹を見る・蟹を食べる

蟹(カニ)は夢の中で見るだけでも、幸運を呼び込む吉意の強い生物です!病気は回復へ向かい、勝負事にも勝利をもたらし、あらゆる幸運をあなたに運んでくれます。

「蟹は災難を防ぎ、幸運を呼び込む意味を持ちますが、その蟹を食べることができたら、さらにラッキー!」

引用蟹の夢は勝負運や幸運を呼び込む大吉夢!

夢で見たら大吉夢のカニですが、現実にもカニを人から頂いたり、偶然カニを見ることができたり、人から招待された料理にカニがでてきたりするのも、近未来に嬉しい出来事が起こることを予告しています。

蟹は古来より霊性を持つ生物として認知されており、お正月や祝いの席でも縁起物として好まれています。

蟹の習性にその謂れがありますが、蟹が泡を吹く様子がお金が湧いてくることに例えられ、ハサミを上下に振る姿は福を招いているように見えることから、金運上昇や商売繁盛などのご利益が授かるといわれています。

実際に目に見えない世界では、蟹は『勝負に勝つ』ことのシンボルになります。

そのため、魚屋さんの前を通ったら「この蟹おいしいよ!」と声をかけられたり、頼んでもいないのに母親がお弁当に「蟹料理」を入れていたり、食べようとした牡蠣(カキ)や浅利(アサリ)、蛤(ハマグリ)の貝の中に蟹の赤ちゃんが混じっているなど、普段あまり起こり得ない状況で蟹を見る、蟹に関わる出来事が起こるのは、あらゆる勝負事の運がついていることを教える幸運の前兆となります!

試合、受験、裁判、恋愛、商談、出世争いなど、ここ一番の大事な時に、立て続けに蟹を見れば、あなたに勝利の女神が微笑むでしょう。

カニは「勝負に勝つ」という意味もあるので、縁起を担ぐ気持ちでカニ料理を食べに行くのも良い運気を呼び込むことができるでしょう。

てんとう虫が家に入ってくる・てんとう虫が体にとまる

幸運の兆しと聞いて、真っ先に思い浮かべるシンボルの1つにてんとう虫があげられます。

てんとう虫を見るだけでも幸運の知らせと言われていますが、てんとう虫が家に入ってきたり、いつのまにか家の中にいたり体や手にてんとう虫がとまる方がより強く幸運が起きる事を実感できます。

幸運のシンボル『てんとう虫』が、わざわざ積極的にあなたの近くに来てくれるのです!

私たちも過去数回、家の中にてんとう虫が居た事がありました。
家の中は網戸などを開けずに締めきっていたのに、いつの間に入ってきたのだろう?・・ということもありました。

ある時は、玄関を開けたと同時に、まるで待っていたかのように一緒に入ってきたこともありました。

特に印象に残っているのは、昨年10月半ばの時です。
念願だったブログを移転する作業に取りかかっている時に、何やら天井に小さな虫が住み着き始めました。

おとなしいその虫は何だろう?と思いながらも、そのままソッとしていたのです。

その7日後、いよいよ新しいサイトでブログをオープンしようとした時、何やらその虫が勢いよく飛んできて親指に止まろうとするのです!!
私は慌てて振り払おうとしましたが、その虫は強引に私の親指に止まってきました。

その虫を恐る恐る見てみると、なんと「黄色いてんとう虫」でした!

我が家の天井に住み着いていたのは、『キイロテントウ』だったのです。
このてんとう虫は、別名「幸福を運ぶ黄色いてんとう虫」とも呼ばれています。

一般的によく見る「ナナホシテントウ」ではなかったので気づかずにいました。

きっと、新しいサイトオープンが私たちにとっての幸せを象徴することとして、このてんとう虫がお知らせにきてくれたのでしょう。

自分で自分の手を撮ったので、あまりキレイに撮れてはいませんが、その時の写真はこちらになります。

親指にとまった黄色いてんとう虫

その他、てんとう虫が知らせる幸運の種類や、てんとう虫が車や手の平に止まった体験談などてんとう虫にまつわる幸せのエピソードをまとめた記事はこちらになります!

Amiの手首に止まっているてんとう虫
てんとう虫は幸運の予兆!幸せを知らせるメッセンジャーの役割もある!

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 てんとう虫は、幸運の予兆であり、これからあなたに「嬉しいハプニ ...

続きを見る

スポンサーリンク

タマムシを見る

緑の葉に乗っている美しい玉虫

タマムシのような珍しく美しい昆虫は、見るとハッと目を奪われ、写真を撮って誰かに自慢したくなります。

この美しい玉虫(ヤマトタマムシ)を庭や花壇、外出先で見るのは、これからあなたが躍動していく未来を示唆する幸運の前兆になります!

タマムシの虹色に見える翅(はね)は、構造色と呼び、太陽の光や蛍光灯などの光の反射によって発色しています。

このように美しいタマムシの翅は、死後も色あせないことから、法隆寺に保管されている飛鳥時代につくられた国宝の玉虫厨子(たまむしのずし)の装飾に使われています。

タマムシの翅をタンスに入れておけば着物が増える、財布に入れておけばお金が増える、着物の帯に挟んでおけば恋愛成就するなどの言い伝えがあります。

また、タマムシは「吉丁虫」とも書きます。
「きっちょう」であるめでたいことや良い知らせが入る前触れとして古来から親しまれている縁起の良い虫になります。

個人的に、タマムシが飛び立つ様子は、心地いい羽音とその美しくも愛らしい姿から、天使が飛び立っているように見えてきます。

着物姿の人を見る

着物姿のあでやかな人を見るのは、「その日1日が学びある素晴らしい1日になりますよ」「今からやろうとすることは素晴らしいことですよ」という天からのお知らせになります。

これは、外出する時や、電車のホームで、あるいはすれ違いざまに着物姿の人を偶然見ることを指していますが、その着物のグレードや華やかさは、そのままあなたの学び具合や充実度と比例しています。

慣れてくると、着物の色や柄、組み合わせでその日1日の方向性や今後の指針が何となくわかるようになっていきます。

ツバメが家の軒先で巣作りをする

昔からツバメは「不幸な家には巣をかけない」「火事を出す家には巣をかけない」といわれています。

ツバメが自分の家に巣を作るということは、その一家が繁栄していくことを暗示し、会社や店の軒先にツバメが巣作りをするのは社運隆昌を暗示しています。

また言霊では「住まいの住(す)」とは、「巣まい」でもあり、鳥の巣がある家には安心して暮らせる安らぎが訪れることを知らせています。

実際に、ツバメが家に巣作りをしてから、商売が繁盛した、賞をもらった、待ち望んでいた子宝に恵まれたという幸運なことが起こっています。

私の友人は、家にツバメの巣が作られてから、仕事で大きなプロジェクトを任せられそれが成功し、出世することができましたよ。

鳥のフンが落ちてきた!

ツバメが家に巣を作る、鳥が庭に集うことも昔から幸運の前兆と言われていますが、鳥のフンが頭に落ちてきたり、体にフンがつくことは金運が上昇する兆しになります。

実際に私たちの友人は、肩に鳥のフンが落ちてきてその後現金を貰う出来事が起きました。

check!トイレの夢は金運アップの象徴!&夢の体験談

白鷺(シラサギ)が飛び立つ姿を見る

白鷺(シラサギ)が飛び立つ様子や、シラサギが空を飛んでいる姿を見るのも幸運の兆しになります。

「鷺」は日本では神の御使いといわれていますが、白鷺が大きな羽を広げて優雅に飛んでいる姿はとても美しく、見ているだけでも豊かな気持ちになります。

私自身は、車の運転中に今後のことや仕事の目標などを考えている最中に、タイミング良くシラサギが飛んでいるのを見ると、その思考や目標、これからからチャレンジすることが良い方向に向かう、その方向性が正しいという神からの合図と受け止めています。

どこかに行く時や、誰かと会う時に、白いシラサギが飛んでいるのを見るのは、これから楽しい時間を過ごすことができたり、自分が幸せになるための有意義な情報が入ったり、幸せになるためのヒントが授かることを教えています。

彩雲(さいうん)を見る

太陽と彩雲

彩雲とは、太陽の近くを通りがかった雲が赤や青などの虹色に染まる現象になりますが、彩雲は見たらいいことが起こる最高の吉兆になります!

雲が虹色に彩られる彩雲は神秘的で美しく、縁起が良いことから瑞雲(ずいうん)、慶雲(けいうん)とも呼ばれています。

お正月や何かの節目に彩雲をタイミング良く見れたら、これからあなたにとって大変めでたい出来事が起こる幸運の前兆になります。

太陽の周りに丸い虹が出現する

太陽の周りに大きな丸い虹が現れるのは、「日暈:ひがさ」と呼ばれる大気光学現象ですが、日暈を見るのは「変化の兆しや幸運の前触れ」と言われています。

私たちも太陽の周りの虹を、物事の節目にタイミングよく見てきました。
そして、そのたびに写真を撮って大事に保管しています。

日暈はいつでも見れるものではなく、突然出現して、1分~3分くらいで消えることもありますし、長時間出ている時もあります。

個人的に太陽の周りの虹は、その壮大な自然現象から、神が姿を現してくれたものと受け止めています。

日暈を見る時は、自分の生き様や心の中の状態を見つめ直す良い機会になっていますし、見るタイミングによっては、今から行おうとすることや現在の思いが「天の道に叶っているのかな・・」と感じることもあります。

もしくは、天(神)からの何らかのメッセージと捉えることもあります。

そして、実際に見る太陽の周りの虹は、その美しさと大きさに圧倒され感動します!

東京駅で撮影した日暈

太陽の周りの虹を見たらどんな幸運が起こるのかや、太陽の周りの虹を見た後に起きた体験談などさらに掘り下げた内容をご紹介している日暈の最新記事はこちらになります。

大きくて鮮明な日暈
日暈は天からのメッセージ!太陽の周りに虹色の光の輪は幸運のサイン

著者が撮影した日暈 美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 太陽の周りに虹色の光の輪が現れる現象を、日 ...

続きを見る

爪の白い点は幸運の前兆!

身体に現れる幸運の前兆として、爪に白い点が出現します。

これは医学的には、爪甲白斑(そうこうはくはん)症といいますが、手相学では『幸運の白点』や『幸運の星』ともいわれています。

幸運の白点と言うのは、爪に1個~2個くらい小さい1㎜前後の丸い点が爪に現れた場合を言います。

爪に現れてから、爪先に上がり白点が消えてなくなるまでの約3ヵ月間が幸運の期間となります。

薬指に白点が現れて配偶者となる人と出会ったり、小指に白点が出て臨時収入が入ったり、各爪に白い点が現れて何らかの願いが叶うなど、喜び事が起きる実体験をたくさんみてきました。

この白点については、こちらの記事に詳しく解説していますのでご覧ください。

必読!爪に現れる幸運の白点の意味を詳しく公開!&白点が出た体験談!

まとめ

まだまだ他にもたくさんの幸運の前兆があると思いますが、耳を澄まし、心を澄ませたらその予感を上手にキャッチできるかもしれません。

そうすると日常がもっと楽しくなりますし、何より幸運の前兆が起きたら何が起きるかワクワク、ドキドキ胸が高鳴ります。

そして幸運が起きるまでの間も、ずっと幸せな気持ちでいられます。

その幸運は人によって様々な形で現れ、ささやかな幸せかもしれません。しかし、そのささやかな幸運でも感謝して受け止めていくと、それが驚くような喜びに成長していくかもしれませんね。

最後に、幸運の前兆以外にも身の回りには様々なメッセージが送られています。
おススメのこちらの記事も併せてご覧ください。

雪が積もっている山が向こう岸に見え、手前には朝日を浴びた手漕ぎボートの合成画像
物事には予兆がある目の前で起きる出来事をみて未来を予知する方法!

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 物事には、何らかの予兆が起こることがあります。 易経で『幾(き ...

続きを見る

手の平に映し出された太陽のスペクトル
運気アップの兆しや幸運が訪れる前触れはこんなにある!

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 普段意識しなかった日常生活や自然現象の中の出来事には、未来への ...

続きを見る

バッタが3度立て続けに身体にとまった幸運の体験談はこちらになります!

おススメ
Amiの親指にとまっている緑のバッタ(ツユムシ)
虫の知らせは幸運の知らせ!幸運を運ぶ昆虫【バッタ編】

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 「虫の知らせ」とは、何かよくない事が起こりそうな予感や現象が起 ...

続きを見る

あなたの幸せを願って!
Ami&Anna☆

©2013-2019 美・フェイスナビゲーター All Rights Reserved.

-幸運の予兆

Copyright© 美・フェイスナビゲーター , 2019 All Rights Reserved.