美・フェイスナビゲーター

夢判断(夢占い)・人相・手相を活用して幸運を手にするブログ

爪の白点は幸運の知らせ!

幸運の爪の白い点が消えた?!白い点について知りたいことや疑問をわかりやすく解説!

投稿日:2017年8月3日 更新日:

薄く消えそうな爪の白点

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。

幸運の知らせとして、爪に白い斑点が現れることがあります。

これは医学的には、点状爪甲白斑(てんじょうそうこうはくはん)といいますが、手相学では『幸運の白点(はくてん)』や『幸運の星』といいます。

この爪の白い点については、これまでも詳しい解説や体験談などをお伝えしてきましたが、白い点が急に消えた場合や、薄くなったケース、不運の象徴である「爪の黒い点」と「白い点」が一緒に出現したケースの意味など、まだまだご紹介していない内容があります。

そこで本日は、爪の白い点の様々な疑問にお答えすると共に、白い点が出た実際の体験談を通して、詳しい解説をしていきたいと思います!

スポンサーリンク

爪の白い点は幸運のサイン!

手相では、1つの爪に白い点が1個から多くても3個まで出現した場合、白い点が出ている期間に幸運が訪れることを知らせています。

爪に現れる白い点は、幸運の予兆の1つでもあるのです。

どの爪に現われても幸せが起こることを教えていますが、どの指に出ているかで予め幸運の種類を予測することができます。

各指に出る白点の意味!

  • 親指・・・愛する人が現れる喜び、人から愛され援助されたり、助けてくれる人の出現
  • 人差し指・・・希望や願いが叶ったり、感動することが起きたり、仕事面での充実や喜び
  • 中指・・・転職や旅行など環境の変化に関する幸運や、人知れず忍耐し努力してきたことが成就する喜び
  • 薬指・・・結婚相手の出現や、配偶者による幸せ、名誉を得たり、努力してきたことが高く評価される喜び
  • 小指・・・妊娠や子供に関する喜び、金銭やコミニュケーションに関する喜び

引用元ダブルレインボーと爪に白い点が現れた後に起こった幸運の体験談!

爪の白い点は、爪の先に向かって上に昇っていきますが、白い点が爪の先端まで昇って爪を切る期間までに、大小の1つの幸運(嬉しい出来事)が起こります。

もしくは人によっては、2つ以上の幸運が訪れることもあります。

2つ以上の幸運とは、「全く異なる2つの幸運」が起こる場合と、1つの幸運でも、白い点が現れた時点で予兆ととれる嬉しい出来事が一度起きて、さらに爪の先端近くまで白い点がのぼってきた時期に、もう一度結果としての幸運が起こる人もいます。

しかし、この白い点は突然消えたり、爪の途中から突然現れたりすることもあるのです。

爪の白い点が途中から消えた場合は幸運は起こるの?

本来、白い点は爪の根元の白い部分である爪半月(そうはんげつ)から出現します。
この時、微かに白い点が表れていることを目で確認できることもあります。

それは、何だかキラキラした感じの丸い点が爪の半月部分に見えてくるので、無事に半月を過ぎて白い点だと確認できた時は嬉しい気持ちが溢れてきます。

しかし、白い点が爪の真ん中まで上ってきたのに途中から消えてなくなることがあります。
この場合は、幸運は訪れるのでしょうか?

そもそも白い点は、幸運が起こる前の兆しであり、潜在意識が近未来に起こるであろうあなたの幸せを先にキャッチして爪に白い点となって表れているのです。

何らかの「幸運の結果」が、現実に起こる前の「原因」として形になっているものが「白い点」とも解釈できます。

ところで幸運は、「自分の行動と努力で掴むケース」と、「他人から運んでもらえるもの」の2種類があります。

そのため、誰かがあなたの知らない水面下で幸運をもたらそうと動いている、決めているのをキャッチした白い点の場合は、白い点が消えても後から幸運は起こるでしょう。

自分の努力や行動で起こる幸運の場合は、良い「因」やチャンスがあっても、あなたがそれを行動に移し掴むことができなければ、白い点が消えると同時に幸運も訪れないケースがあります。

「白い点が消えたら幸運がなくなってしまうのか?」については、人によって様々で「幸運は起こらない」と断言することはできないのです。

どうなるかはやはり白い点が消えてなくなっても、暫く様子を見るしかないでしょう。

ただ、白い点が途中で消えても、白い点が現れた時点で既に幸運が起こっているケースもあります。もしくは、幸運が確定されたので白い点の役目が終わりそれと同時に消えることもあります。

爪の白い点が幸運が起こる前日に突然消えた体験談!

私のお客様Aさんの体験談ですが、Aさんの左手の薬指に綺麗なわりとはっきりとした白い点が現れました。白い点が現れて1ヵ月位経った頃、世界的にも有名な大企業からイベントの招待があったそうです。

突然の連絡でAさんは驚いたそうですが、Aさんの日頃の仕事ぶりや活躍が評価され、厳選されてAさんが選ばれたのです。

左手薬指の白い点は、「社会的な評価を受ける、名誉を得る」という意味もありますが、その通りの幸運が訪れたのでした。

ただ、イベント先が遠方なのでAさんはイベントに参加するか躊躇していました。しかし、家族の援助やアドバイスをもとに「行く!」と決心し慌てて交通券を取ったりイベントに参加する為の準備をしたのです。

そのイベントの前日、なんと薬指の白い点がきれいさっぱり消えていたのです!

イベントに行く前々日までは白い点があることをはっきり認識していたのに、急に希望の白い点が消えたのでAさんは少しがっかりしていました。

これは、イベントに行くと決めて「幸運が確定した」から、白い点が消えたのでしょう。
白い点の「幸運の知らせ」という役割が終了したのです。

きっと、白点が出現した時にはその幸運の芽は水面下で動き始めていたのでしょう。それをキャッチして爪に白い点が現れ、Aさんが幸運を掴むと確定したから、白い点が消えたのです。

Aさんは、イベントに参加し色んな刺激を受けて仕事のモチベーションが更に上がり、それから意欲的に業務に励んだ結果、会社の売上が右肩上がりになっています。

上記のような体験談もありますし、白い点が消えた方は、もう一度何かなかったか思い出してみましょう!

何もなかったと感じる人でも、もしかしたら自分が幸運に気づけなかっただけの可能性もありますし、大きな幸運を期待しすぎて、小さな幸運を幸運だと認識できなかった可能性もあります。

今回の体験談で言えば、左手薬指に白い点が出現し、配偶者と出会えることのみを期待していた場合は、イベントに参加することを幸運と認識できない可能性もあります。

今、爪に白い点がある方は、幸運の細かい種類をあまり気にせず、「何が起こるか楽しみ~」と思いながら、幸運を意識して生活していくことをおすすめします。
幸運は結果なので、それを逃さないように何事も楽しく積極的に行動していきましょう!

爪の白い点が薄くなってしまったら

白い点は、薄くぼやけたような状態や、少しいびつな形、2ミリ位の大きなものもありますが、爪の中央に丸く1ミリ前後の大きさでハッキリ表れているほうが幸運度は高くなります。

その幸運の期間は、基本的に白い点が爪に出現して、爪の伸びと一緒に消えてなくなるまでの3ヵ月~4ヵ月間が嬉しいことが起こる期間になります。

白い点が出現している間、最初は白い点がハッキリ丸く出ていたのに、途中から薄くなることもあります。

例えば、人差し指に白い点が現れたけれど、2ヶ月過ぎた時点で薄くなってしまったとします。
この場合は、もう既に人差し指が示す「願いや希望が叶うことの幸運」が起こったことが考えられます。

白い点が薄くなってしまったAさんの体験談

私の友人Aさんは、以前から美容雑誌に載ることが目標の1つであり、希望でもありました。

そんな矢先、右手の人差し指の爪に白い小さなはっきりとした白い点が現われました。

その後、知人の紹介で、ある雑誌の美容コーナーの取材を受けることになり、目標だった雑誌にAさんの美容法や、使っている化粧品等が紹介されました。

取材を受けた後から次第に白い点が薄くなったとAさんは話していましたが、このように自分の希望が叶ったから(既に幸運が起きたから)白い点が薄くなることもあります。

スポンサーリンク

白い点が爪の途中から現れた場合

白い点が爪の根本からではなく、爪の真ん中や3分の1地点から出現することがあります。

これは幸運が起こるサインには変わりがありませんが、何か行動を起こそうとしている時や努力をしている最中に突然現れるケースが多くあります!

右手の中指に突然白い点が現れた体験談

Kさんは就職活動中に、右手中指の爪の中央付近に白い点が現れていることに気づきました。

何が起こるか楽しみにしていたKさんでしたが、まずは自分の仕事が決まることが優先でしたので、一生懸命就職活動を行っていました。

白い点が先端に近づいてきた時に、自分の今までのスキルが活かせて、しかも希望する会社の社長から面接で高く評価を受けありえないほどの好条件で仕事が決まりました。

中指の白い点は、「移動や旅行に関する喜びや幸運」の意味もありますが、転職や再就職など環境が変化する前に白い点が現れることもあります。

Kさんのように、白い点が途中で現れたら、今まで頑張っていることを辞めずに継続していきましょう。
その先に、嬉しい結果が待っている可能性がありますから!

爪に白い点と黒い点がそれぞれ現れたらどうなる?

爪の白点と爪の黒点が同時に現れている画像

同じ爪に幸運の象徴である白い点と、不運の象徴である黒い点が一緒に現れることがあります。

上記の写真は、薬指の爪の先端に、黒い点と白い点が同時に出ている写真なのですが、この場合は、爪の白い点の意味である嬉しい出来事と、黒い点の意味である不運な出来事がそれぞれ起こることを予告しています。

爪に白い点と黒い点が同時に現れた体験談

Mさんは、車のドアを閉める時に右手小指を挟んでしまい、内出血した後、爪の根元から真ん中あたりまで広範囲に爪が黒くなってしまいました。

爪に黒点が出来てしまったのです。

ドアに挟まれて痛い思いをした上に、それから1ヵ月間は非常に金銭的に苦しい状況になったそうです。
というのは、給料日の3日前、お財布にはわずかなお金しか残っていない時期に、結婚式の招待状が送られてきたのです。

Mさんは九州に住んでいますが、結婚式の会場は東京であるため、出席するとしたら早めに航空券を買わないといけません。

しかもご祝儀代も必要です。
あまり親しい間柄ではなかったので、出席するのを一瞬ためらいましたが、一生に一度の友人のお祝いの席なので、家族にひとまずお金を借りて、航空券を買うことにしました。

Mさんは、実はその前にも自宅のトイレが突然詰まって業者を呼んで修理を依頼したり、爪に黒い点が出来てから急な出費が多くなり、金欠状態が続いていたのです。

そんな矢先、東京に出発する3日前に、黒い点がある右手小指の爪に、ハッキリとした大きな細長い白い点が、爪の根元から現れたのです!!

その後何が起こったかというと、結婚式が終わった後、お車代として新郎から封筒が渡されました。

結婚式に招待された時点で、お車代の話さえでなかったので全く期待もしていなかったのですが、結果的に数万円のお車代を頂きMさんはとても喜んでいました。

その後、会社から予想外の臨時ボーナスも入り、白い点が黒点を覆うように出てからピンチだった金欠状態から解放されたのです。

小指の白い点は、「金銭や子供に関する喜び」の意味があるので、まさしくMさんは、お金のことでピンチの状況と嬉しい出来事の両方が起こったのでした。

まとめ

爪に現れる白い点は幸運の知らせなのですが、幸運とはちょっとした「自分の行動や努力で引き寄せる」ことが多いので、白い点が出ている期間は出会いが欲しい方は積極的に外にでたり、仕事をいつも以上に頑張ったり、自分なりにできる努力を継続していきましょう!

例え、白い点が出ている期間に思うような幸運が起こらなくても、幸運のベースやきっかけをあなたが作っている以上、白い点が上に上がって消えたとしてもその後に良いことが起こるケースもあるからです。

爪の白い点は、右手に出ても左手に出ても幸運の芽があることを知らせていますので、それを育てて花を咲かせられるかはあなた次第になります。

幸運期間にどんどん良い事を重ねていきましょう!

最後に、今回解説していない白い点についてさらに詳しく解説した記事はこちらになりますので、併せてご覧ください!

これは必読!

人差し指と中指の中央に出ている爪の白点
爪に現れる幸運の白点の意味を詳しく公開!&白点が出た体験談!

こんにちは! 美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 幸運の印は、手相や人相だけではなく「爪に白い点」 ...

続きを見る

幸運の知らせは、爪の白い点以外にも現象として現れることがたくさんあります。
おススメのこちらの記事もどうぞ!

幸運の予兆のご紹介!

手の平に映し出された太陽のスペクトル
運気アップの兆しや幸運が訪れる前触れはこんなにある!

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 普段意識しなかった日常生活や自然現象の中の出来事には、未来への ...

続きを見る

左手小指にとまっている白い蝶々
虫の知らせは幸運の知らせ!幸運を運ぶ昆虫達をご紹介【トンボ・蝶々編】

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 幸運の予兆とは、虹などの自然現象の他に、幸運のシンボルである生 ...

続きを見る

それでは、今日も楽しい1日でありますように!
Ami&Anna☆

カラフルなアーモンドドラジェ

©2013-2019 美・フェイスナビゲーター All Rights Reserved.

-爪の白点は幸運の知らせ!

Copyright© 美・フェイスナビゲーター , 2019 All Rights Reserved.