美・フェイスナビゲーター

夢判断(夢占い)・人相・手相を活用して幸運を手にするブログ

☆顔で占う運命と運勢

顔の十二宮と色で判断する日常の運勢と吉凶!☆あなたのハートを開く人相(20)

2016年4月22日

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。

人相には、自分の健康やお金のこと、恋愛の行方や、旅行の吉凶、家族や部下との関係など、日常生活をしていく中で必要な事柄が表れる部位があります。

その部位は、細かく観ようと思えば実はたくさんあるのですが、今回は最も簡単でわかりやすい顔の『十二宮(じゅうにきゅう)』について解説したいと思います。

十二宮とは、家でいうと台所やお風呂、寝室など1つ1つのお部屋のようなもので、それ自体に吉凶はありません。

古来からこの十二宮は、人相の重要な基礎であるのと同時に、肌の状態で運命の大きな変化や自分や他人の運勢や物事の成り行きを判断することができます!

そこで本日は、十二宮の意味とホクロやニキビ、顔に表れる血色や気色で判断するわかりやすい運勢判断の方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

十二宮でわかること!

十二宮とは、顔の中を12箇所の範囲に分け、その一つ一つの範囲で夫婦関係や病気、子供の事などの運命の動きを観ていく場所です。

その判断方法は、十二宮1つ1つの場所の肉付きがいいか悪いか、シミやホクロ、皮膚の陥没、傷などの悪い相があるかないか、肌の色つやは良いか悪いか、ニキビができているかどうかなどで判断していきます。

また、血色や気色で物事の成り行きも判断することができます。

十二宮の解説の後、この判断方法を詳しく解説しますのでお楽しみに!

顔の十二宮(じゅうにきゅう)の意味

人相は、夫婦の事、子供の事、金銭の事など運勢が出る箇所(顔の部位)があらかじめ決まっています。

顔の十二宮一覧表

①官禄宮(かんろくきゅう:額の中央)

官禄宮は、社会運や仕事運を見る部位になります。

仕事が順調にいくかどうか、出世の有無、上司や目上、官庁との関係や昇給や昇格があるかどうかなどの目先の吉凶はここに色艶となって現れます。

官禄宮に赤い色やニキビが出ていたら、目上や上司があなたに対して怒っているか、仕事上のミスや失敗があることを教えています。仕事は無理に進めると思わぬ損失を招くことになりますので、周囲の同意を確認して慎重に進めていきましょう。

官禄宮に美色が現れると、勤め人は昇進や昇給など仕事において嬉しいことが起こる前兆で、経営者の方は事業が繁栄し、業務が順調にいくことを示しています。

②命宮(めいきゅう:眉間)

命宮は自分自身の重要なことを見る部位で、自分の望みごとや願いが叶うか叶わないかを判断することができます。

この部位に美色が出ていると希望が叶う前兆になり、薄暗い色やニキビができていると望みごとは叶いにくいでしょう。

命宮は人相上重要な部位の1つになりますので、2つの記事を書いています。詳しくはこちらの記事も参考にしてくださいね。

おススメ!願いは叶う?叶わない?!願望成就は命宮(眉間)の色つやでチェック!

③遷移宮(せんいきゅう:コメカミとその上の髪の生え際付近)

遷移宮は、物事の変化を観るところで、旅行、移動、引越しなどの吉凶が現れる部位になります。コメカミより上の髪の生え際付近は、田舎のことや遠地との交渉ごとが現れます。

引越しや移転などは、遷移宮と地閣を一緒にみて判断するのですが、遷移宮に美色が出ていれば移転や引越しは実行して吉と判断できます。暗色や赤色が出ていればその色が消えるまで待っていたほうが良いでしょう。

旅行も同じように判断していきますが、暗色や赤色などの凶の色が出ていると、旅行先や道中で何か問題が起こる可能性もあります。出発時間や行き先をきちんと確認して余裕をもって行動をするように心がけ、貴重品の管理も怠らないようにしましょう。

④兄弟宮(けいていきゅう:眉毛)

兄弟宮とは眉毛と眉毛の少し上までの範囲のことをいい、兄弟、姉妹、親戚などの身内や家系のことを見る部位になります。
また、家族との縁や品性も判断することができます。

眉毛が濃い方は、指導力や才能があります。家族との縁も深く家族経営をしている方も多くみられます。

眉毛が途中で切れている方は身内との縁が薄いことをあらわし、急に眉毛が切れるのは家族に急病や災難が起こる可能性があるため注意が必要です。

⑤福徳宮(ふくとくきゅう:眉の上部付近)

福徳宮は、金運や財産、大きなお金の動きが現れる部位になります。

また、商売(仕事)が成功するかどうか、自分が成すことの吉凶もここに出ます。

例えば、就職先を探している方が福徳宮全体に薄暗い色が現れたら、履歴書に不備があるか希望する就職先に問題があるか、面接先の場所を間違えて面接に遅刻するなど自分自身が行うことに対して間違いや思い違いがあることを教えているケースがあります。

福徳宮の濛色(もうしょく)は、財産の損失や散財を示しています。無駄な出費やお金の心配がある時もここに薄暗い色が現れます。

美色が出ると、商売で儲かったり、お金が入ってきたり、家業が繁栄するなど幸運に巡り合うことを教えています。

⑥田宅宮(でんたくきゅう:目と上瞼全体)

田宅宮は、目と眉の間になりますが、ここは遺産相続や家宅(住居、住宅、家)のことを判断する部位になります。

その他、親から譲り受けた財産の状況や身内や他人からの恩恵を受けれるかどうかを見る場所で、情欲もここに表れます。

田宅宮に赤色が出たら、相続について間違いや何か問題が起こることがあります。赤色や吹き出物、赤濛色は火の元にも注意が必要です。また、念のため住宅保険の見直しもしたほうがよいでしょう。

⑦妻妾宮(さいしょうきゅう:左右の目尻)

妻妾宮は、目尻一帯である魚尾、奸門も含まれていますが、配偶者・恋人との関係、夫婦仲の関係を観るところになります。不倫や浮気などの情事は主に「奸門」に現れます。

メモ

女性の左目尻は、相手(夫、恋人、好きな人)に対する自分の気持ちが表れ、右目尻は夫や恋人など異性のあなたに対する気持ちや相手の状況が現れます。

男性の右目尻は相手に対する自分の気持ちや浮気相手のことが現れ、左目尻は妻や恋人の状況や気持ちが表れます。

妻妾宮に赤色が出たら、パートナーとのケンカや別れに注意が必要です。ここに淡い桜色が出たら、独身の方は恋愛が成就することもありますし、恋人がいる方は結婚が決まることもあります。

美色が出たら、独身の方は良縁が訪れることをあらわし、既婚者の方は夫婦仲が順調であることを示し、夫か妻に嬉しい幸運な出来事が起こるでしょう!

⑧男女宮(だんじょきゅう:涙袋)

男女宮は、子供運や自分や子供の健康状態、目下のこと、男女の性生活が現れる部位になります。

女性は、人中と共に子宮の健康状態も現れる部位です。

男女宮の色艶がよくふっくらしている方は人気運がありますが、膨らみ過ぎていると精力が旺盛で男女間のトラブルが起きやすくなります。

男女宮に赤い点や吹き出物が出たら、目下との間にトラブルが起こるか、目下に何か問題が起こることを示しています。女性の場合、自分の右側の涙堂に吹き出物ができたら男性の目下との問題やトラブルを示し、左目の涙堂に吹き出物ができたら、女性の目下とのトラブルや問題に注意が必要です。(男性は逆になります)

子供がいる方は、子供の急病や怪我など何か問題が起こる可能性があるため、子供の健康状態や動向には気をかけてあげましょう。

涙堂は、陰徳の有無をみる場所でもあります。ここに美色が出ている方は陰徳を積んでいる方で、その報いとして自分の望みや願いが叶う人です。

陰徳や徳については、下記の記事を参照してください。

check!運命を改善する徳を積む方法!

スポンサーリンク

⑨疾厄宮(しつやくきゅう:鼻の付根)

疾厄宮は、自分自身の病気や災難、トラブルの有無を観る部位になります。
ここは、家族の健康状態や家族の病気が現れることもあります。

鼻の付根にほくろやシミ、陥没もなく、鼻の付根がふっくらとして色艶がいい人は身体が健康で、運気の流れもスムーズにいきやすくなります。

⑩財帛宮(ざいはくきゅう:鼻の先と小鼻)

財帛宮は、お金や収入の有無、金銭の出入りなど主に金運を観る部位になります。

鼻先が丸く肉厚く豊かに見える人は、素直な性格で信義に厚く富や地位を得る方であり、小鼻も丸く肉付きよく張っている人は金運があります。

鼻先の肉が薄く細く貧弱な人は、人望もうすく金運もあまりよいとは言えません。

財帛宮に赤色や赤点がでるとお金の損失や散財に注意が必要です。美色がでると、財運が豊かなことをあらわし、お金を得るか臨時収入があることを意味しています。

⑪奴僕宮(ぬぼくきゅう:法令線の下部一帯)

奴僕宮は、部下や後輩の良し悪しが現れ、経営者だと従業員のことが現れる部位になります。また、この部位は小人形法では、足の先に当たりますので、靴、道路、自動車、船などを観る場所になります。

ここがきれいでふっくらしていると良い部下に恵まれやすく、本人も部下を大切にする人になります。

奴僕宮に赤色やニキビができると、部下が問題を起こすか、部下にトラブルが起こることを示しているので、部下や従業員の動向には注意が必要です。

美色がでると部下や従業員があなたの力になっていることを示しています。

また、ここの赤点は稀に交通事故を暗示しているケースもありますので、自動車や自転車の運転には気をつけて足場が悪いところには行かないようにしましょう。

⑫相貌宮(そうぼうきゅう:顔全体)

顔の形や骨格、肉付き、各パーツなど顔全体のことを相貌宮といいます。

十二宮の骨格や肉付きの状態と、顔全体の印象や雰囲気、全体的にどう感じるかで最終的に判断することが大切になります。

ニキビ・ホクロ、肌の状態でみる運勢の判断方法!

十二宮の基本的な見方を上記で解説しましたが、十二宮にあるホクロや肌艶の状態で大まかな運勢を判断することができます。

ホクロ・シミ・傷・・・無い方が良い、あると問題や障害が起きやすい

色艶・・・色艶が良いと物事が順調に行く、悪いと物事がうまく行きにくい

ニキビ・・・ニキビがあるとトラブル発生、他人からの怒りを買う、物事の不成就

血色・・・血色がよいと物事が順調に行く、悪いと物事が滞る

肌の状態・・・肌の乾燥、くすみ、肌荒れ、ザラツキは運気の停滞や物事の不調

美色(びしょく)・・・美色が出ると願いが叶う

※ニキビの詳しい意味については、こちらの記事をご覧ください!

check!ニキビ占いで簡単に運勢を判断する方法!

顔に表れる色で占う吉凶判断【知識編】

十二宮に現れる血色や気色で、具体的な近未来の運勢を予測することができます。

吉の血色・気色

通常の肌の色

いつもと同じ肌色は吉凶なく平穏無事をあらわす。

美色(びしょく)

艶や潤いのある透明感がある少し黄色がかったキレイな白色は、幸運、喜び、願望成就をあらわす。

紅色(こうしょく)

艶や潤いのある薄いピンク色、桜色は喜び事、人気、恋愛や色情による喜びをあらわす。

黄色(おうしょく)

艶や潤いがある薄い黄色は、財産が入ることや利益、開運、昇進をあらわす。

凶の血色・気色

濛色(もうしょく)

鉛筆の芯の粉を擦り付けたようなぼやけた淡い鼠色は、心配、病気、挫折、失敗、物事の滞りをあらわす。

暗色(あんしょく)

曇ったような暗い色は、物事の停滞、心配、損失、災難、病気などをあらわす。

赤色(せきしょく)

血の色、濁った赤色は(ニキビの炎症や新しくできた傷等も含む)喧嘩や火難、怒り、離別、剣難、訴訟、急病、トラブル、損失、延滞、心労をあらわす。

白色(はくしょく)

骨のような艶のない白色は、憂い、病気、死亡、深い悲しみなどをあらわす。

青色(せいしょく)

皮膚上に見える静脈のような青色は、驚き、怒り、損失をあらわし、青黒い色は病気、災い、苦しみなどをあらわし、青白い色は悩みや心配、葛藤をあらわす。

黒色(こくしょく)

薄黒い色、焦げたような黒褐色や赤黒い色は、災難、物事の不調、停滞、悩み、大病等をあらわす。

褐色(かっしょく)

焦げ茶色のことで、火災、高熱を表す。

他にもいくつか色がありますが、今回は比較的わかりやすい皮膚上に出る色をピックアップしました。
基本的な意味を記しましたが、色の意味は顔の部位によって色々と異なることがあります。

また、上記の皮膚上に出る色は、血色(けっしょく)・気色(きしょく)と呼びます。

血色・気色の大きさと形

血色や気色の大きさは様々で、小さな点で出る時もあれば、1㎜~10㎝以上の場合もあります。
また、顔全体に出る時もあります。

形は、円状や、楕円形、三角や棒状、線状など形態も様々です。

気色線という顔の部位と部位をつなげる線もあり、気色線はよく出現する気色になります。

血色・気色の有効期間

顔に表れる血色や気色は、未来色の場合、数時間~半年先位までの運勢をみることができます。

血色、気色でわかることは、今現在の問題や状況、何か問題があるならそれがどのようになっていくか、そして思いもよらない幸運や災難が近未来に起こるかどうかを観ていきます。

逆に、血色・気色が顔に表れていないと判断することはできません。
血色・気色の状態で、現在の問題か、近未来のことかを判断していきます。

十二宮と血色・気色の関係

十二宮にニキビやホクロがあるかどうか、十二宮の現在の肌の状態や、血色や気色が現れているかどうかで、今現在の問題や今後の成り行きをある程度予測することができます。

基本的に十二宮に美色が出ていれば、その部位に関する事柄で喜びごとが起こり、濛色や赤色、ニキビなど良くない血色・気色が出ていれば、その部位の意味を持つ事柄に何か注意しなければいけないことを知らせています。

血色や気色については、更に詳しく解説した記事があります!

ピンクの花と白いレース
顔に表れる血色や気色の種類と吉凶の判断方法を徹底解説!あなたのハートを開く人相(21)

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 人の感情や体調は顔色にでますが、日常生活に必要な事柄も顔に色と ...

続きを見る

まとめ

私たちの顔の中には、性格や気質、健康状態や運命など様々な情報がインプットされています。

それを「自分自身で知り、日常生活に少しでも生かしてもらえたら・・」と思い人相の記事を書いています。

十二宮以外にも人相には、日常生活に必要なことが表れる「十三部位」という場所がありますので、時間があるときにチェックしてみて下さいね!

顔の十三部位一覧表
顔の重要ポイントである十三部位で占う未来の健康と運勢!あなたのハートを開く人相(22)

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 人相で顔に赤色や青色などの色が現れたら、「健康か運勢」の変化を ...

続きを見る

最後に、顔にあるほくろについてと、人相の基礎である顔の形で性質や性格を簡単に占う方法は下記の記事に解説しています。

顔のほくろ一覧表
ほくろ占いの意味をわかりやすく解説!☆あなたのハートを開く人相(16)

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 ほくろは医学的にはメラニン色素が皮膚表面の一部に集まって出てき ...

続きを見る

sparkleと書いたピンクのテキストエフェクト
顔の形で性格と適職を判断!☆あなたのハートを開く人相(6)

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 人の身体は骨格や肉づきで肥満型、やせ型、筋骨型の3つの体型に分 ...

続きを見る

あなたに沢山の幸運が訪れますように!
Ami&Anna☆

©2013-2019 美・フェイスナビゲーター All Rights Reserved.

-☆顔で占う運命と運勢

Copyright© 美・フェイスナビゲーター , 2019 All Rights Reserved.