美・フェイスナビゲーター

夢判断(夢占い)・人相・手相を活用して幸運を手にするブログ

人相学【髪の毛】 美・フェイスになる美容法

運を呼び込む髪のお手入れ方法!☆あなたのハートを開く人相(4)

投稿日:2014年2月11日 更新日:

こんにちは!
美フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。

髪の毛は人相学で、その人の「性質や生活状況、運気の状態」などを観ることができます。

その他にも、髪はあなたの思いや感情が宿っている場所なのです!

男性も女性も、日によって、多少髪の状態が違うと感じることがありませんか?

例えば、「髪のコンディションがいい」「今日はパサついている」などは、それまでの心の状態や健康状態が髪に表れているんですよ。

スポンサーリンク

髪は思いの象徴

ところで、髪の毛が思いの象徴として顕著にあらわれているのは、日本の幽霊です。

この世に未練を持ち、何かを思い続ける感情が、この「長~い髪の毛」に象徴されています。
TVや漫画でも、ショートカットの幽霊はあまり見ませんよね。

また「失恋したので髪を切る」という行為も、想いを断ち切るために時々耳にしますね。

このように髪の毛の状態は、その人の心の状態を表しているとも言えるのです。

ですので、運気が低迷している状態や、これまでの辛い思いなども髪はそれを記憶しているので、そのような人の髪の毛は艶や潤いがなく、パサパサした状態に一時的になってしまいます。

髪は艶や潤いがあり、1本1本が細く、ハリや弾力があるのが吉相で運気の強さも示しています。

この髪の細い、太いは本来の髪質もあるので直ぐにどうにかなるものではありませんが、髪に潤いを与えてお手入れしてあげることは、今まで辛かった人に対しては運気を上げる手助けとなります。

また、髪がサラサラで艶や潤いがあると、恋愛運や愛情運もアップしていきます。

そこで本日は、運気UPの為の髪のお手入れ方法についてお伝えいたします!

今日から運気アップ!髪のお手入れ方法

髪の毛をカットする

今までの辛い感情を記憶している髪の毛・・・。

最近ツイていないと感じていたり、精神的に苦しい状態が続いた場合、2~3センチでも髪の毛先をカットしましょう!

ここで大事なのは、カットする時にマイナスのものが全て無くなって、『これから運が良くなる!!』と確信することです。

カットされた自分の髪の毛を見て、「悪いものは全て無くなった!」と更に確信し希望を持ちましょう!

後頭部をしっかり洗う

自分自身の運を悪くする悪想念(マイナスの感情、嫉妬、不平不満など)が出る場所は、腹部、胸、後頭部になります。

特に、その後頭部(首の付け根の生え際部分)を、毎日シャンプーする時に、「自分の悪い思いが全て浄化されキレイさっぱりなくなる」とイメージしながら、丁寧に優しく洗いましょう!

胸部、腹部(丹田)は同時に良い思いが出る場所でもあります。

髪の毛を外部から潤してあげる

頭皮や髪に合うシャンプーやトリートメントを使用することはもちろん大切ですが、シャンプーした後、髪を乾かす前に、パサつきやすい毛先を中心に、オーガニックのホホバオイルなどで潤しましょう!

髪以外にも安心して全身に使用できるものがおススメです!

「髪=精神状態」ですので、ホホバオイルなどを「心や髪が潤い日に日にステキに良くなっていく」と思いながら、丁寧に髪の毛につけてくことがPOINTになります!

スポンサーリンク

そして更に大切なのは、自分の心を豊かにすること!

心の状態や感情、生活状況が髪に表れていますので、豊かな気持ちになれるように、例えば「名著」を読んだり、自分が感動するような映画を観たりするのもおすすめです。

また一流と言われる人物に会いに行き、話(講演会)を聞きに行ったり、大自然に触れたりするのも、心を豊かにする方法の一つですね!

書物なら個人的には『論語』『菜根譚(さいこんたん)』などの古典の名著を読むのもおススメです。

また、「人に優しく接すること、自分を愛し、いたわること」も大切です。

その他、自分の髪と地肌に合う良いシャンプーを長く使うことも、美しい健康な髪を維持するポイントになりますよ。

最後に関連記事である、「髪の毛でわかる運命と性質」や「肌のお手入れ方法」を詳しく解説した記事はこちらになります!

必読!髪は生命力そのもの!あなたのハートを開く人相(3)

おススメ!運気アップを目指す!肌のお手入れ方法(13)

今日もステキな1日を!
Ami&Anna☆

新雪が積もった雪にシャボン玉が飛んでいるグラフィック画像

©2013-2019 美・フェイスナビゲーター All Rights Reserved.

-人相学【髪の毛】, 美・フェイスになる美容法

Copyright© 美・フェイスナビゲーター , 2018 All Rights Reserved.