家電・家具・雑貨の夢

【夢占い】財布の夢は金運や愛情運を象徴している!

walletと書いた3Dの白と黄色のテキストエフェクト

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。

財布が夢に出てきたら、現在から近未来にかけての金運を知ることができます。

財布の夢の特徴として例えば、「財布や財布の中身を盗まれる夢」のように、お金やカードを失いヒヤッとする夢の方が金運アップを意味し、「財布を拾う夢や財布を盗む夢」のように自分がお金を得る夢は、主に金運ダウンを予告しているのです。

財布の夢は、「財布を探す夢や財布を拾う夢」のように、夢のシーンによっては金運の他にも「愛情運」を象徴しているケースもあります。

このように「財布の夢」は、夢の状況によって解釈が異なりますので、いろいろなシチュエーションごとに財布の夢の意味をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

財布の夢は金運や愛情運の象徴!

綺麗な財布の夢

財布の夢が象徴するのは、主にこれからの「金運」です。

綺麗な財布の夢は、金銭面の安定や愛情面で満たされていることを暗示しています。

あなた自身のエネルギーも充実しており、仕事や学業、現在取り組んでいるあらゆる物事に対して、意欲的に向き合っていけることを意味しています。

綺麗な財布を持っている夢を見たら、その色にも注目してください!詳しくは、「財布の夢は財布の色にも意味がある!」の項目も参考にしてくださいね!

古い財布の夢

古い財布の夢や古く穴の空いた財布の夢は、金銭面が不安定な状態を暗示しているか、精神的なエネルギーが無駄に浪費されていることを暗示しています。

お金の使い方や無駄な浪費に注意を呼びかけているケースもありますので、毎月の収支のバランスをチェックして無駄遣いを控えることを心掛けましょう。

スポンサーリンク

財布を買う夢

財布を買う夢は、金運や愛情運の上昇を暗示しています。

財布の夢は逆夢になることが多いため、金運低下を意味すると誤解されている方が多いかもしれませんが、夢占いではお金を得る夢が「逆夢」になるため、財布という「物」を買う夢は逆夢にはならないのです。

むしろ、財布はお金をしまうモノであり「お金という金運や愛情運」を貯めるエネルギー的な役割を担っているため、新しい財布を買う夢は、金運や愛情運のエネルギーが補給される意味を持つのです。

特に古い財布から新し財布に買い替える夢は、金運や愛情運の上昇を意味しています。

財布をなくす夢

財布をなくす夢や財布を落とす夢は、愛情面で精神的に不安定になりやすいことを表しています。

財布をうっかり失くしてしまう夢は、「大切な人を失ってしまうのではないか?」「自分は必要とされていないのではないか?」というネガティブな思考になりやすく、対人関係や愛情面で自信をなくしている傾向があることを暗示しています。

失くした財布が見つかる夢は、一時的に不安定な精神状態から挽回の機会が訪れて、あなたらしさを取り戻すことができるでしょう。

財布をなくす夢は、自分の不注意でなくしてしまうことが解釈のポイントになります。

人から財布を盗まれてなくす夢は、下記の「財布を盗まれる夢」の意味を参考にしてくださいね。

財布を盗まれる夢

財布を盗まれる夢は、金運アップか愛情運アップを暗示しています。

泥棒や人から財布を盗まれる夢は金運アップ以外に、現在自分が抱えている悩みや問題が解決することを教えているケースもあります。

財布を盗まれる夢が愛情運を象徴して出てきた場合は、人からの好意や評価を得られることを意味して夢に出てくることもあります。

例えば、これまでのあなたの頑張りが組織や会社から高く評価されたり、家族や身内、親しい人から愛情を向けられる出来事が起こったりする可能性があります。

財布を盗まれる夢が金運を象徴して出てきた場合は、例えば契約が取れる、商談がまとまる、現金が入る、給料がアップする、人から高価な物をプレゼントされるなど、人によって様々な表れ方をしますが、総じてあなたにとってお金に関する嬉しいことが起こります。

財布の中身(現金やカード)を全て盗まれる夢も正夢ではない限り同様の意味を持ち、金運アップか悩みが解消されることを意味しています。

その他、お金に代わる価値あるモノを盗まれる夢に関しては、こちらの記事も併せてご覧ください。

必見!盗む夢・盗まれる夢は問題が解決する意味がある!

財布を盗まれる夢が正夢か警告夢の場合は金運低下のサイン!

稀に財布を盗まれる夢が正夢になるケースと、警告夢のケースがあります。

財布を盗まれる夢の多くは吉夢となり、基本的に金運アップか愛情運アップを暗示しています。

しかし、正夢になる場合や警告夢の場合は金運低下を意味し、財布を盗まれる夢の通りにお金を失ったり、急な出費があったりお金の損失があることに注意を促しています。

私の友人は、「外出先で財布の中のお札を全て盗まれる夢」を見た当日、自分のちょっとした不注意で車のバンパーに傷をつけてしまい、その修理代で5万円を支払う羽目になりました。

夢の中で、友人は財布の中身を全て盗まれガッカリしたそうですが、現実も車を傷つけたことのショックと思わぬ出費で、夢の中と同じように「ガッカリした」と話していました。

このように財布を盗まれる夢が正夢の場合は、お金の損失や急な出費があるケースもあります。

どちらを意味しているかは後にならないと分からないこともあり判断が難しいところですが、正夢や警告夢の場合は夢とほぼ同じような状況や気持ちになる可能性が高いでしょう。

財布を盗む夢

財布を盗む夢や財布の中のお金やカードを自分が盗む夢は、金運か愛情運の低下を暗示しています。

財布から大金を盗む夢は、自分が大きな損失を受けることを意味しているか、愛情面においてガッカリするような出来事が起こることを意味しています。

自分が盗んだ金額が大きければ大きいほど、失うモノが大きいことを暗示しているため注意が必要です。

しかし、盗んだ財布や財布の中身を持ち主に返す夢は、一旦は何らかの損失を受ける可能性がありますが、再び挽回できることを意味しています。

財布の中のお札を数える夢

財布の中のお札(お金)を数える夢は、金運に恵まれる夢のように感じるかもしれませんが、主に愛情面に関して何らかの心配ごとを抱えていることを意味しており、誰かの愛情を確認したいと思う心境が反映された夢になります。

例えば、気になる異性や好きな人から自分がどう思われているのか気になっているのかもしれません。
あるいは、相手とそれなりに良好な関係であっても、心の奥底では何となく安心できず不安な気持ちを抱えていることを伝えています。

何度も財布の中のお札を数える夢を見る場合、人との精神的なつながりや安らぎを大切にするというよりも、物質的な欲望が勝っている可能性も考えられます。

思い当たることがある方は、もっと人との精神的なつながりにウエイトを置いて、交友関係を深めていくことを心掛けてみましょう。

財布の中の小銭を数える夢

財布の中の小銭を数える夢は、愛情に飢えている心境を暗示しています。

例えば集団生活の中で孤独を感じていたり、気になる異性になかなか振り向いてもらえなかったり、恋人の気持ちが分からなくなったり、愛情に関して満たされない思いを抱えているようです。

財布の中の小銭を何度も数える夢は、人と人とのつながりの中で得られる安らぎや潤いをあなた自身が必要としています。
まずは、自分の心が安定し、リフレッシュできるような時間を積極的に作るところから始めてみましょう。

お金が入っていない空っぽの財布の夢

空の財布の夢は、金運アップや経済状況が上向きになっていくことを予告しています。

現在、お金がなくて苦しい状況にいる方が見た場合でも、臨時収入が期待できるか、これから安定した収入を得ることができるでしょう!

お金が入っていない空の財布の夢を就職活動中の方が見た夢であれば、仕事が決まり安定した収入を得ることができる暗示。
あるいは、これまで努力していたことが報われたり評価を受けたりすることを教えているケースもあります。

精神面でも余裕が生まれるため、これから前向きに物事に取り組むことができるでしょう。

お札がたくさん入った財布の夢

財布の中にたくさんの札束が入っている夢は、経済的な不安や心配が起こることに注意を呼びかけています。

もしくは、無駄使いや急な出費などにも注意が必要です。

財布の中にたくさんのお札が入っている夢を見たら、しばらくの間は倹約を心掛けてお金に対する意識を変えていきましょう。

空の財布を拾う夢

空っぽの財布を拾う夢は、期待していた事柄が空振りに終わる暗示。

もしくは心理夢として、自分が大切に思っている人か物を得られない状況、満足できない現状を反映して見る場合もあります。

人によっては、愛情を強く求めている時に空の財布を拾う夢を見ることがあります。

この夢を見たら、自分以外の何かに期待を寄せたりスポットを当てたりするのではなく、自分の心にスポットを当てて内面を豊かに満足できるように考え方や物事の捉え方を工夫してみましょう。

お金やカードが入った財布を拾う夢

お金やカードが入った財布を拾う夢は、金運か愛情運が低下していることを暗示しています。

金運を象徴して出てきた場合は、予想外の出費が増えてお金のやりくりで困ることがあるかもしれません。

愛情運を象徴して出てきた場合は、「素敵な恋をしたい、人から愛されたい」など愛情を求めていることを表しますが、惰性に流されやすい時期であるため、無駄に自分のエネルギーを消費しないようにと注意を呼びかけています。

財布を拾う夢は総じて良い意味を持ちませんが、どちらを暗示して出てきたかは現在の状況に照らし合わせて判断してくださいね。

財布を拾って交番に届ける夢

財布を拾って警察署や交番に届ける夢は、愛情運の上昇や対人関係が好調にいくサイン!

あなたの親切な気持ちが人に通じたり、人のために良かれと思ってした行動が相手に認められたり、感謝されたりすることを夢で教えています。

拾った財布を警察官に届ける夢は、お金を拾って警察署に届ける夢と同様に自分が誰かの為に真心込めて行った行為が相手に通じることを伝えていますので、家族のためや、誰かのためにしたいと思っていたことがあれば迷わず実行してみましょう!

財布を忘れる夢

財布をどこかに忘れる夢は、お金に関する損失や金銭的なピンチに陥ることを暗示しています。

財布を忘れて慌てる夢や焦っている夢の場合、現実に損失が起きたときの焦りや、お金がなくて切迫した自分の気持ちを表しています。

Ami&Anna
ただし、財布をどこかに忘れても、その忘れた財布を誰かに盗まれる夢は金運アップを意味する吉夢になりますよ!

稀に、財布を忘れる夢が愛情運を象徴して出てくることがありますが、その場合自分の精神的なエネルギーが間違った方向に使われていることを警告しているケースがあります。

どちらを暗示して出てきたかは、今の自分の状況と置き換えて判断してくださいね。

財布を池に落とす夢

財布を池に落とす夢は、金銭的な損失があることを暗示しています。

あるいは、お金に関わるトラブルが起こりやすいことを警告している場合もあります。

しかし、池に落ちた財布を拾って再び手にすることができる夢は、一旦起きた損失も自分の努力で取り戻すことができる未来を暗示しています。

財布の夢は財布の色にも意味がある!

赤い財布の夢

赤い財布の夢は、金運や愛情運がアップすることを予告しています。

夢において赤色は幸運を意味しており、「財布の夢」が象徴するように、主にお金や愛情面に関して嬉しい出来事が起こるでしょう。

ちょっと小話

財布占いでは、現実に赤色の財布を使うのは、散財しやすくお金がなかなか貯まりづらい色になりますので夢占いとは区別してくださいね。

ピンク色の財布の夢

ピンク色の財布の夢は、愛情運が上昇していることを意味していますが、金運は低迷することを暗示しています。

人とのお付き合いや交流が活発になる反面、何かと支出も増えていく傾向があるため、金銭的にはピンチに陥りやすいかもしれません。

自分のお金の使い方については、無駄な出費はおさえて節約できるところは倹約を心がけてみましょう。

青い財布の夢

青い財布の夢は、金運や愛情運の向上を意味しています。

あなたの努力や頑張りが、一つの成果として金運に表れやすい時期であることを教えています。

財布占い

財布の色で吉凶を判断する財布占いでは、「青い財布」は、散財しやすい色でありお金が貯まりづらい色になるため、吉の意味がある夢占いの青い財布とは区別して判断してくださいね。

黒い財布の夢

黒い財布の夢は、経済的な安定を意味しています。

それなりに出費もあるかもしれませんが、使った分だけお金も入ってくるでしょう。

夢において、喪服以外の黒い下着や靴下などの衣類を身に着ける夢は、あまり良い意味を持ちませんが「黒い財布の夢」に関しては、お金に恵まれることを暗示しています。

茶色の財布の夢

茶色の財布の夢は、経済的なゆとりや安定を意味しています。

特に、堅実にコツコツと努力を積み重ねていくことがやがて実を結び、結果的に金運アップへつながっていくことを暗示しています。

貯金が苦手だった方が茶色の財布を持つ夢を見た場合、お金に対する意識が変わり、倹約ができるようになったり、衝動買いがなくなったり、貯蓄ができるようになったり、何らかの良い変化が生まれてくるかもしれません。

紫色の財布の夢

紫色の財布の夢は吉夢!

あなたの直観や感性が冴えわたり、自分でも今まで気づかなかった才能や能力が開花したり、これまで周囲に知られていなかった長所が活かされたりするなど、あなたの実力や評価が高まることを知らせています。

こうした才能や能力によって、新たな収入を得ることも期待できるでしょう。

白い財布の夢

白い財布の夢は、幸運が訪れることを暗示しています。

白い財布を持っている夢は、何か新しいことへの気づきや発見を意味しているため、金運の向上につながるものを発見できることがあるかもしれません。

あるいは、お金に関することで嬉しい知らせが入ったり、喜びごとが起こったりすることもあるでしょう!

財布占い

財布占いでは、白い財布はお金に宿っている悪い気を浄化し、お金が貯まりやすくなる大吉の色になります!
夢占いと同様に白い財布を現実に使うことは金運アップにつながり吉になります。

黄色の財布の夢

黄色の財布の夢は、願いが叶いやすいことを暗示しています。

特にお金に関する願いには、ツキが味方していることを教えています。

営業職の方が見た場合、頑張った成果が数字として表れやすいかもしれません。
金運がアップしている時期でもありますので、意欲的に物事に取り組んでいきましょう。

金色の財布の夢

ゴールド(金色)の財布の夢は、金運アップの知らせになります。
収入アップや臨時収入も期待できるなど、お金の運が味方しています。

このような時期に、自分の能力や才能を磨くためにお金を使ったり、募金や寄付など人が喜ぶことにお金を使ったりすると、いずれあなたの元に無形の宝が返ってくるかもしれません。

価値のあるお金の使い方を意識してみてくださいね。

ところで、夢の中に金色が出てきたら、あなたの願望が叶う出来事が起こるか、光り輝く金色のようにこれから輝かしい未来が用意されていることを伝えているケースもあります。

詳しくは、「金色の夢」の記事中の、金色の夢の概要もチェックしてみてくださいね!

Golden colorと書いたゴールドのテキストエフェクト
【夢占い】金色の夢は驚くほどの幸運が訪れる大吉夢!

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 金色の箱、金色の鍵、金色の寺など金色が印象に残る夢を見ることが ...

続きを見る

まとめ

財布の夢は、お金の夢と似たような意味があり、お金が入った財布を拾う夢や財布を盗む夢などは、お金を得る夢になるため、基本的に逆夢となります。つまりお金が出ていくことを警告する意味になるのです。

一方で、財布を盗まれる夢は逆夢となり、お金を得ることを暗示しています。

もちろん、財布の夢が愛情運を象徴して出てくることもありますので、どちらの意味で夢に出てきたかは、現在の自分の状況に置き換えて判断してくださいね。

財布の夢の関連記事として、「お金の夢」もあわせてご覧ください。

黄金色の背景にmoneyのテキストエフェクト
【夢占い】お金の夢は金運や愛情運の象徴!

こんにちは! 美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 お金を払って物を買う夢、お金を拾う夢など、お金に ...

続きを見る

金運がアップする前に見る夢を、ご紹介している記事はこちら!!

背景が革でGOLDと書いた金色のテキストエフェクト
財運や金運アップを告げるいろいろな夢の種類をご紹介!

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 宝くじで高額当選した人の中に、まるで何かのお告げのように「金運 ...

続きを見る

今日も楽しい夢を!
Ami&Anna

サイト内のコンテンツのリライト、無断転載や体験談の要約(一部改変)は固く禁止いたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-家電・家具・雑貨の夢