死ぬ夢・病気の夢

【夢占い】病院の夢は健康運や近未来の運勢を暗示している!

2019年12月14日

赤い病院の扉と赤いハートのグラフィック画像

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。

病気になって病院に行く夢、病院で診察を受ける夢など、自分や家族の健康に関わる夢を見ることがあります。

夢において「病気になる夢」は、現在の行き詰まった状況を「病気の姿」として現していることが良くあります。
また、病院で検査を受ける夢は、夢を見た人の現在の健康状態によっては、病気が治癒することを暗示しているケースもあります。

病院の夢は、ダイレクトに自分や身近な誰かの健康運や運勢を象徴しているのです。

そこで今回は「病院の夢」の詳しい夢占いの解説をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

病気になって病院に行く夢

現在健康な方が夢の中で病院へ行く夢や、病気に罹って病院に行く夢は、物事の不成就や対人関係のトラブル、もしくは、実際に何らかの病気が隠れていることを暗示しています。

また、現在何か進めている事柄があれば、「時期を待つ」ことを教えています。

先に触れた通り「病気=行き詰まりの現状・心配する出来事」が病気の姿となって現れるからです。

現実に健康な方が、夢の中では病気になって病院に行く夢を見たら、問題やトラブルが起こらないように先回りをして、近未来の災いを回避していきましょう。

病院を探す夢

歯医者や外科、内科、皮ふ科など、治療を受ける目的で病院を探す夢は、何らかの癒しや安らぎを求めている暗示。
特に、頻繁に病院を探す夢を見る方は、相当疲れがたまっていることを警告しています。

オーバーワークからくる心身の疲れや対人関係についての葛藤、現在直面している問題からのストレスなど、何らかの心身の疲れをあらわしています。

この夢を見たら、休養が必要なことを教えていますので、十分な睡眠をとったり、食事に気をつけたりするなど体調管理をきちんと行いましょう。

また、ストレスを発散するために自分の好きなことをする時間を確保したり、自然の気に触れたり、気にかかっていたことを実行に移すなど些細なことでも気になることを解決しながら上手に溜めこんだストレスを解消していくことをオススメします。

スポンサーリンク

現在病気の人が医者の診察を受ける夢

現在、何らかの病気に罹っている方が医者の診察を受ける夢は、病気の全快が近いことを教える吉夢。

この時、医師の診察で自分の病気や病状が思ったより悪い結果だった夢の場合、病気の治療や治癒に時間がかかるか、実際に自分が思ったより病状が良くないケースもあります。

しかし、病気の方が医師の診察の夢を見ているため、これからより素晴らしい医師と出会ったり、自分に合う治療法を発見できたり、現実的な努力と適切な治療の結果、病気が全快する可能性があることを教える良い夢になります。

現在健康な人が医者の診察を受ける夢

現在健康な方が医者の診察を受ける夢は、人生上のちょっとした行き詰まりや、困難を感じる出来事が起こることを暗示しています。

自分の人生の中で何か乗り越えないといけない壁があることを教えています。

仕事のこと、家庭内のこと、お金のこと、健康状態のこと、恋愛のことなど、医者から診察を受ける夢が象徴する困難は人それぞれ変わります。

しかし、どのような出来事が起きたとしても、自分が人間的に成長する機会を与えられたと前向きに受け止めて、明るく乗り越えていきましょう。

病院に家族が検査を受けに行く夢

家族が病院へ検査を受けに行く夢の場合、その家族に何か困ったことが起こることを暗示しています。

もしくは予知夢として、病院に診察に行ったその家族が、何らかの病気にかかっている可能性があることを教えています。
この時の検査結果は、実際の病状を暗示的に示している可能性があるため気をつけましょう。

夢の中で検診を受けに行った家族が、現実にしばらく健康診断や検診を受けていない場合は安心を得るためにも、万が一病気が潜んでいた場合に早期に対応できるためにも、一度信頼できる医療機関での検診を受けておくこともオススメです。

病院の検査結果で悪い結果が出た夢

現在何かの病気に罹っている可能性があるとして経過観察中の方が、病院で悪い検査結果を聞く夢を見た場合は、病気が回復へ向かうか、深刻な病気には至らないか、もしくは病気にかかっていないことを先に夢で教えている可能性があります。

体調に問題がある方が、夢の中でも病院に行って悪い検査結果を聞く夢を見たら余計に不安になってしまいますよね。

しかし、夢の中で悪い検査結果を医者から聞く夢は、医者から診察を受ける夢と同じような意味をもつ逆夢の可能性があります。逆夢の可能性があるにしても、すでに経過観察で検診に行かれている方は、今後も継続して病院の検診は受けてくださいね。

特定の持病はない方、現在健康な方、体調にあまり自信がない方が『悪い検査結果を聞く夢』を見た場合は、現実に病院できちんと検査をしないとわかりませんので、気になる症状がある方は、病院で詳しい検査を受けてみることをおすすめします。

病気の経過観察中の方が、悪い検査結果が出た夢の体験談

顧客Kさんの体験談

Kさんは、会社の健康診断を受けて、乳がんの可能性があるとして「要再検査」の通知を受けました。

数年前から胸に小さなしこりがあるのを確認していたKさんは、ある日覚悟を決めて病院に精密検査を受けに行きました。
結果は「乳癌の可能性は極めて低いけど念のために半年に1回検査をしましょう」と医師から告げられたそうです。

それから1年間は経過観察として検査を受けていました。そして、3度目の乳がん検査の3週間前にKさんはこんな夢を見ました。

夢の内容

夢の中で乳癌の検査をしていて医師から「多分乳癌でしょう」と宣告を受けたのです。
この時、看護師が手に持っていた試験管が、本当にガンだったら黒くなるという検査を受け(夢の中での話であるため、このような検査はないと思いますが)、実際に黒くなっていた試験管を見せられる夢を見ました。

Kさんは夢の検査結果に恐怖と不安を覚えつつ、その後予約していた病院の経過観察に行き、3度目のエコー検査とマンモグラフィを受けたのです。

検査結果は当初と変わらず、「しこりは『のう胞』の可能性が高く、乳がんではないから安心してね」と医師からホッとする結果を聞きました。

それから3年経った現在も、Kさんは念のため1年に1回は乳がん検診に通っていますが全く問題もなく、元気に幸せに暮らしています。

病院のベットで寝ている夢

病院のベッドで寝ている夢は、健康運低下の暗示。

今のあなたは、仕事、学業、家事、習い事、対人関係の葛藤などのストレスで心身が疲れきっている状態をあらわしています。

もしオーバーワーク気味だと自覚がある人が見た夢であれば、少しペースを落として自分を労わる時間を積極的に作るように努力していきましょう。

どちらにしても、一時的な休息が必要であることを告げています。

自分が入院する夢

自分が入院する夢は、現状が思い通りに進まない展開になることを暗示しています。
もしくは、物事が行き詰まったり、人間関係の葛藤が起きたり、困難な状況になったりすることを予告しています。

この夢は、一時的な運勢の低下を暗示していますが、時期が来ればまた好調な未来になる可能性がありますので、入院する夢を見たら、地道に今できることを行っていきましょう。

しかし、入院した自分の元へ誰かが見舞いに来てくれる夢は、あなたに救いの手が差し伸べられることを意味する吉夢に変わります。

運勢が低下した時や、不運期の前向きなとらえ方を解説したこちらの記事は特にオススメです。

おススメ!占いにおける不運や衰運期の本当のとらえ方とは!?

自分が退院する夢

自分が退院する夢は、思い通りに進まなかった案件に、展望が開いていくことを知らせています。

基本的に、自分が病気になる夢(入院する夢)は、思い通りに進まない状況や行き詰まりの運勢が「病気の姿」として夢では登場します。

そのため、退院する夢は今の苦しい状況から抜け出せる未来の明るい運勢を教えています。

しかし、まだまだ油断は禁物です。
今後も注意を怠ることなく、物事に取り組んでいきましょう。

病院で手術を受ける夢

病院で医者から手術を受ける夢は、病気を患っている方が見た夢であれば健康運の上昇を暗示し、病気の快復が近いことを知らせる吉夢になります。

また、手術でなくても、医者から点滴や注射などの何らかの処置を受ける夢も同様の意味を持ちます。
もし手術が成功している夢を見たなら、これから健やかで心楽しい人生を送ることができるでしょう。

手術を受ける夢の詳しい意味をもっと知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

check!【夢占い】手術の夢の意味!頭・胸・お腹など部位別に詳しく解説!

病院で医者から注射をされる夢

現在病気の方や、体調不良の方が医者から注射をされる夢は、医者から治療を受ける意味になるため、病気が良くなる方向に向かうことを告げています。

もし、特に病気でもない方が医者から注射をされる夢を見た場合、対人関係において強いストレスを感じる出来事が起こることを暗示してます。

例えば、目上や上司からやりたくない仕事を依頼されたり、強制的に何かをやらされると感じる出来事が起こる場合もあります。

あなたにとっては、受け入れ難い事が起きる可能性がありますが、価値観の違いはあるものの、決して悪い夢とも言えないため、考え方や受け止め方の工夫をして、柔軟に物事に取り組んでいきましょう。

病院で看護師から処置を受ける夢

看護師から何らかの処置を受ける夢は、健康運に注意を促す意味を持ちますが、危ういところで病難を免れることを教えています。

もしくは、既に健康不安を抱えている人が見た場合、最悪の状態を免れることができることを知らせています。

いずれも、現在の状況に好転の兆しが見えてくる運勢であるため、明るい気持ちで前に進んでいきましょう。

病院で助産婦を見る夢

助産婦を見る夢は、近く子宝に恵まれる可能性があることを知らせています。

もしくは、家族や友人、親戚縁者から妊娠や出産などのお目出度い報告を受けることがあることを教えています。

病院へ見舞いに行く夢

友人や家族など誰かの見舞いのために病院へ行く夢は、あなたに心配事が起きるか、病気にかかる可能性があることに注意を促しています。

夢では「病気=行き詰まりや心配事」をあらわすため、あなたがそのような問題やトラブルに関わることを教えています。

病院にお見舞いに行く夢を見たら、問題を抱えたり不安に思うことが起きたりする可能性がありますが、災いやトラブルはできるだけ回避できるように努めてみましょう。

もし何か問題が起きたとしてもそれを果敢に乗り越えていけるように尽力を尽くしてみましょう。その先には心配事が解決して、一歩前進することができますよ。

病院に誰かが見舞いに来る夢

あなたが夢の中で入院中や療養中で、他人がお見舞いに来てくれる夢は吉夢となり、第三者の助けや援助が入り、ピンチを脱出できることを告げています!

この時、見舞いに来てくれた人が友人や知人、家族など特定の人物であれば、その人物の助けや援助、アドバイスを受けて、ピンチを脱出できることを教えています。

知らない誰かがお見舞いに来てくれる夢であれば、男性であれば男性の援助者、女性であれば女性の援助者が出現することを教えています。

いずれも、誰かがお見舞いに来てくれる夢は、人からの助け船が入る良い夢になります。

病院に救急車で運ばれる夢

救急車で自分が病院に運ばれる夢は、困った状況に第三者の助けや援助が入り、自分の願いが叶うことを知らせています!

この時、救急車にあなたの家族も同乗する夢を見た場合、救急車に乗ったその人物にも、願いが叶うような幸運が訪れることを示唆している場合もあります。

病気になって救急車に運ばれるというニュアンスの夢ではなく、ただ救急車に乗り込む夢も、人の協力や支援が入り願いが叶う吉夢になります。

まとめ

病院の夢は、健康運や近未来の自分の運勢を象徴しています。

どこかの病院を探す夢を良く見る方は、ストレスが蓄積されている現状を反映しており、このままの生活を続けていると本当の病気になってしまうかも知れません。

夢のメッセージを正しく受け取り、自分を大切にして未来の災難はすべて防いでいきましょう!

最後に関連記事として、「医者の夢」についてはこちらの記事に詳しく解説していますので、併せてご覧ください。

オススメ
赤いハートと聴診器
医者の夢は健康運や精神的変化を予告している!

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 医者から診察を受ける夢や、手術を受ける夢を見ることがあります。 ...

続きを見る

病気が快方に向かう夢のまとめ記事もオススメです!

長野県高ボッチ高原の青い空
【夢占い】病気が快方に向かう可能性がある夢のまとめ!

こんにちは! 美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 世の中、お金では買えない大切なものはたくさんあり ...

続きを見る

あなたの健康を願って・・・
Ami&Anna☆

サイト内のコンテンツのリライト、無断転載や体験談の要約(一部改変)は固く禁止いたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-死ぬ夢・病気の夢

© 2020 美・フェイスナビゲーター