美・フェイスナビゲーター

夢判断(夢占い)・人相・手相を活用して幸運を手にするブログ♪

*

歯は人相学的にも白いほうが吉相!ホワイトニングの体験談

      2016/09/20

美・フェイスナビゲーターのAm&Annaです。

笑った時に見える白い歯は、笑顔が一層輝いてみえますが、実は人相学的にも歯は白い方が吉相になります。

歯並びがキレイで、艶や潤いがあり、少しクリームがかった白色の歯の人は、「家庭運、金運、愛情運」に恵まれ、身体も健康で素直な性質の人が多いのが特徴です。

本来は歯並びがキレイで、歯も白い方が理想ですが、多少歯並びが悪くても、白い歯だとその欠点をカバーできる場合があります。

そこで本日は、『美・フェイスになる美容法』として歯のホワイトニングについてと、私たちのホワイトニング体験談をお話ししたいと思います!

スポンサーリンク

歯は健康で白い方がいい!ホワイトニングについて

歯の黄ばみの原因は、「加齢や歯の質、コーヒーや紅茶を飲む量、食生活、元々の象牙質の色やエナメル質の透明度や厚さ」など、いろんな要因が重なって黄色くなるといわれています。

私は数年前から歯の色が少し気になり初め、歯を白くする為にいろんな歯磨き粉を試してみましたが、残念ながら歯が白くなることはありませんでした。

その後、前から気になっていた歯のホワイトニングに関して色々と調べているうちに、ホームホワイトニングをするのが多少期間はかかるけれど、透明感がある美しい歯になり、色の後戻りも緩やかだということがわかりました。

そして何より友人が先にホームホワイトニングを開始し、1ヵ月半くらいでみるみる真っ白い歯になったので、ホワイトニングをする決心がつきました!

歯のホワイトニング体験談&奮闘記!

「ホワイトニングをして歯が白くなったか?」というと、歯がとても白くなりました!

4年経った今でもその白さは継続しています。

そのホワイトニングの手順と体験談を書いていきますので、今からホワイトニングをはじめる方は参考にしてくださいね!

歯科医院にて

歯のホワイトニングをする時は、一般的には審美歯科か歯科医院に行かれると思いますが、そこでまずホワイトニングができる歯かどうかをチェックされます。

ホワイトニングをする前は、虫歯の治療を初めにしておかないと、ホワイトニングの薬剤(ジェル)が歯に沁みる、もしくは歯の神経に損傷を与える可能性があります。

虫歯があれば先に治療を勧められると思いますのでので、その時は医師の指示に従ってくださいね!

私は虫歯の治療は終わっていたので問診とチェックの後、歯科衛生士さんの指示に従い、まずは歯のクリーニング(PMTC)から行いました。

ホワイトニングのジェルが歯にスムーズに浸透するように、普段の歯磨きでは落ちない歯のステインや着色汚れを落とす為です。

そして、現在の歯の白さをシェードガイドで計って頂きました。

ホワイトニング前は、日本人の平均的な白さであるシェードガイドでいうA3位でした。
目標はB1(最高レベルに近い白さ)です!

シェードガイド

次に歯の型をとってもらい、ホームホワイトニング用のマウスピースを作りました。

私は、歯のクリーニングの後、ホームホワイトニング(自宅でマウスピースをつけて自分でする方法)だけをする予定でしたが、オフィスホワイトニング(歯医者さんで一気に歯を白くする方法)を先に行った方が白くなるスピードが速いと勧められたので、一度それを行いました。

そしてホワイトニング用のジェルを購入し、自宅に帰り次の日からホームホワイトニング開始です。

自宅でのホームホワイトニングについて

それから3ヵ月、ホワイトニングジェル10%の薬剤で毎日睡眠中の5時間~8時間ホームホワイトニングを行っていました。

3ヵ月はとても長かったのですが、納得のいく白さになかなかならなかったので少し時間がかかってしまいました。

しかし、友人は1ヵ月半、毎日2時間のホームホワイトニングで歯は真っ白です。
友人の元の歯は私より白かったので、白くなるスピードが速いのは納得していましたが、それにしても違いすぎる・・。

そこで検証した結果、マウスピースの違いだということに辿り着きました。

友人のマウスピースは1度歯に装着したら、歯の型とピッタリ合っているため、外す時になかなか抜けないそうです。

私は、上の歯のマウスピースを装着した時に、ピッタリとついている部分と、何ヵ所か隙間になっている部分があったのです。

これがなかなか白くならない原因だったのです。

その後歯医者さんに行き、もう一度マウスピースを作り直してもらいました。

この時、ホームホワイトニングを始めてから、今日までの3ヶ月の成果をシェードガイドで計って貰ったら、6段階くらいは白くなっていました。

少し隙間があったマウスピースでも努力の成果があったことに少し驚きました!

だたし、余分なジェルや期間が必要になったので、マウスピースは隙間がない、歯に吸い付くようなピッタリとしたものを使いましょう!

その後、以前よりフィットしたマウスピースで2週間くらいホームホワイトニングを行い、目標のB1の白さになったのでホワイトニングは一旦終了しました。

その時くらいから、「歯が白くなったね!」と周囲に言われるようになりました。
写真に写る自分の歯を見ても白いのが実感できます。

その後のお手入れ方法

そして、今まで月に1~2回タッチアップ(色戻りしないように)ホームホワイトニングを行っています。
それ以外にも「何となく歯の色がくすんできたかな?」と感じた時にも行っています。

ホームホワイトニングをして4年になりますが、定期的な歯のクリーニングとその後のケアにより白さは継続しています。

マウスピースについて

マウスピースは歯ぎしりする人は破れたり、お湯で洗うと変形する場合もあるそうです。

歯科医院でマウスピースを作ってもらったら、必ず装着してピッタリと隙間のないマウスピースでホームホワイトニングすることをおススメします。

また、隙間があると薬剤(ジェル)が流れてしまうので健康面でも気になります。
ぴったりフィットしたマウスピースだと、6時間装着した後でもジェルがマウスピースや歯に付いていますよ。

本来フィットしたマウスピースを使えば、個人差や歯質によりますが、だいたいホームホワイトニングを開始して、2週間~2ヵ月くらいで満足いく白さになるそうです。

ホームホワイトニングで気を付けていた事、気になった事

食べ物

ホームホワイトニング中は簡単に言うとカレーやコーヒーなど色の濃い食べ物、飲み物は摂取を控えたほうがいいと歯科衛生士さんからアドバイスされました。

私も初めの頃は特に食生活には気を付けていましたが、3ヵ月も継続していたので持続させるには限界があります。

これはもう自己責任の範囲ですが、カレー以外はあまり気にせず美味しく何でも食べていました。
ホットコーヒーや紅茶はある程度冷ましてストローで飲んでいました。

マウスピースに着けるジェルの量

マウスピースに塗るジェルの量は米粒位と聞いていましたが、私は歯が小さい方なので、それより少なめにしていました。

「歯茎までジェルが着くと歯茎が炎症を起こしたりする」などと言われていたので、これは極力避けたいのでジェルの量は、それぞれの歯の大きさに応じて調整していました。

お蔭で、歯茎が下がったり、炎症を起こすことは一度もなかったです。

その他、マウスピースを歯に装着している違和感は多少気になるかもしれません・・。これは仕方ないので「歯を白くする為」に我慢していたら途中から慣れていきました。

歯が沁みる?!

ホームホワイトニングでも、オフィスホワイトニングでも初めはやはり歯が沁みます!
薬剤(ジェル)の濃度が高いと尚更です。

ホームホワイトニングを始めた時は1日目は大丈夫だったのですが、3日目からホワイトニング中にチクッとした痛みを感じるようになりました。

私は睡眠中の5時間~8時間行っていたので、眠ってしまえば後は大丈夫なのですが、翌日は知覚過敏の症状で少し悩みました。

それでも日常生活には大きな支障はなく、少し歯に違和感がある程度でしたので継続していきました。

歯が沁みたり、知覚過敏がひどい場合は一旦使用を中止するか、1日~2日お休みしたほうがいいかもしれません。

また、継続して行うという事は大事な事ですがそれはトータルしてと考え、「どうしても身体がしんどい時やちょっと歯が悲鳴をあげている」と感じる時は1日~2日間、間隔をあけていた時もありました。

やはり、その時その時の体調もありますし、自分のライフスタイルや身体の状態を考慮して無理せず継続していくことが大事だと思っています。

上記がホームホワイトニングをしている時に気を付けていた事です。

これは私個人が自分の生活スタイルや今までの経験を踏まえて行っていることなので、誰にでも合う事ではないですので参考にしてくださいね。

ホームホワイトニングやオフィスホワイトニングは初めは歯科医院で行うことなので、基本は担当の先生や歯科衛生士さんの指示に従う事が一番です。

まとめ

ホームホワイトニングを行い感じた事は、濃度の低いジェルを使ってゆっくり時間をかけて白くするので満足いく「透明感のある白い歯」になることです!

そして、色戻りもしにくいし、理想ですね!

そのような歯になるためにやるべき事は、まずは自分の目標とする歯の白さになるまで「継続していく事」です。

ホワイトニングをして良かったかというと、本当に良かったし、満足できる結果になりました。
研磨剤があまり入っていない歯磨き粉とタッチアップでケアしていれば白さも継続していきます。

歯のホワイトニングについては、歯医者さんのホームページに沢山案内がありますが、実際の体験談や数年後の経過が自分で調べていて少なかったので、これからホワイトニングをする方の1つの参考になればと思います。

最後に、歯は健康で白い方がいい!

歯は生命力そのものですので、今後ホワイトニングをする予定がない方でも、歯は大切にケアしてくださいね!

「歯の役割」や「歯でわかる家族との縁や運命」について詳しく書いている記事がありますので、興味がある方はご覧ください!

おススメ歯でわかる家庭運・金運・愛情運(14)

人相学的にみた、運を良くする髪の毛や肌のお手入れ方法について解説した記事はこちらになります。

check!運を呼び込む髪のお手入れ方法!(4)

check!運気アップを目指す!肌のお手入れ方法(13)

あなたがいつまでも健やかでありますように!
Ami&Anna☆

花とBi-face whiteningテキストエフェクト

©2013-2016 美・フェイスナビゲーター All Rights Reserved.

 - ☆美・フェイスになる美容法

パソコン記事下2つ

スポンサーリンク

パソコン記事下2つ

スポンサーリンク

  関連記事

浄化をイメージして作成した青い海のグラフィック画像
運気アップを目指す!肌のお手入れ方法☆あなたのハートを開く人相(13)

こんにちは! 美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 お肌は、 …

梅の形の皿にダイアと美・フェイスナビゲーターのテキスト
爪から幸運の波動が入るって知ってますか?

こんにちは! 美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 今日は運 …