美・フェイスナビゲーター

夢判断(夢占い)・人相・手相を活用して幸運を手にするブログ♪

*

幸運の予兆や兆しは思わぬ展開でやってくる【鯉・亀・カマキリ・蓮の花編】

      2016/12/04

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。

幸運の兆しや何かの知らせは、人から聞くだけではなく、目の前に起こる自然現象でわかりやすくあなたに知らせてくれることがあります。

もうすぐ起こる幸運や、うれしい出来事、もしくは「衰運期から幸運期に入る合図」として、今まで頑張って苦労してきたあなたに、自然(神)が現象を通して様々なサインを送っているのです。

特に、吉兆の生物である亀やてんとう虫などが突然姿を現したり、海で魚が跳ねる姿をタイミング良く見たり、「幸運の予兆」は、自然現象を通して様々な形で現れます。

このブログでは、自然現象や夢判断、人相を通して沢山の幸運の予兆をお伝えしていますが、本日は今までご紹介できなかったその他の幸運の予兆を、私たちの体験や周囲の方の実話を基に、いくつかご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

鯉(コイ)が跳ねる

池で泳いでいる沢山の鯉

男の子の出世と健康を願い、端午(たんご)の節句に飾られる「鯉のぼり」や、「鯉の滝登り」ということわざがあるように、川魚の長である鯉は、大変縁起の良い魚になります。

その鯉が跳ねる姿を見るのは、幸運の予兆になります。

私の友人Kさんは、鯉が跳ねる姿をしっかりと見た後から、次々に嬉しい出来事が起こりました。

鯉が2度跳ねた後に起こった幸運な体験談!

Mさんは、10年以上勤めた会社を退社した後、次の仕事がなかなか決まらず、このままでは生活できず実家に帰らなければいけない状況でした。

そんな折、神社参拝に行き、自分がまだ東京に居たい気持ちや今まで仕事に恵まれ生活できていたことの感謝を神様に祈っていた時、一匹の鯉が池から飛び跳ねました。

一瞬の出来事で、その時は鯉の姿を見れず音だけしか確認できなかったそうですが、その後すぐに今度はオレンジ色の鯉が大きく跳ねて、その姿をKさんはしっかりと見ることができました。

Kさんは、連続で2度も鯉が跳ねたことに驚いていましたが、一度跳ねてくれたことによってその音で鯉がいる方向を認識でき、2度目はその姿を見逃すことがなかったので、「神様が鯉が跳ねる姿を見せてくれたんだ!」と喜んでいました。

その日の夜、Kさんに知り合いから1本の電話がかかってきました。
「親しくしている社長が、会社のホームページを作成できる人を探しているので、是非Kさんに会わせたい」と・・。

その3日後、Kさんはその社長と会うことになり、打ち合わせを兼ねて喫茶店に入りました。
その時、社長が頼んだ飲み物はオレンジジュースで、その色を見た時、跳ねた鯉もオレンジだったことに気づきました。

鯉の色とオレンジジュースの色が見事にシンクロニシティしていたのですが、その後話はとんとん拍子に進み、Kさんは好条件でその社長の会社で正社員として勤務することになりました。

鯉が跳ねるだけではなく、海で鯨やイルカ、魚が跳ねるのを偶然見ることも、うれしい出来事が起こる前触れになりますよ!

海で跳ねている魚

亀が近寄ってくる

「鶴は千年、亀は万年」と言うことわざは有名ですが、亀は古くから長寿を象徴する吉兆の生物です。

また、おめでたい縁起物として、結婚式の引き出物やお祝いの席でもよく登場し、開運グッズなどのシンボルにもなっています。

その亀を偶然見たり、亀が近寄ってくることも金運アップの前触れや、幸運の兆しになります。

私たちは亀が大好きで、亀を見るだけでもその姿が可愛くて幸せな気持ちになりますが、今まで何度か野生の亀が私たちに近寄ってくれたことがありました。

東京都杉並区の善福寺公園は、私たちのパワースポットの1つで、お散歩も兼ねて時々行くことがあります。

お散歩中に天に向かって感謝や願いをかけることがありますが、その時に鯉が跳ねたり、鳥が飛んだり太陽の状況を見て、何かの答えを自分なりに受け止め今後の励みにしています。

善福寺公園の池には野生の亀がいるので、ときどき泳いでいる姿を見ることがあるのですが、2013年~2015年の3年間は、年に1度のペースで野生の亀が自ら池から出てきて私たちの足元まで来てくれたことがありました。

その時の写真はこちらになります。

2匹の亀が池から出てきて私達めがけて歩いている

私たちが散歩中に立ち止まって話しをしていると、2匹の亀がスゴイ勢いで池から出てきて、私たちに向かって歩いてきました。

2匹の内、1匹が足元まで来てくれたので、私もお礼に亀の甲羅をそっと撫でてあげました。

私の足元に居る野生の亀

その亀は、暫く私たちの足元に居てくれて、その後ゆっくり歩いて池に戻っていきました。

亀が近寄ってきた後は、仕事で評価を受けたり、新しい収入源が確保できたり、新規の事業に携わったり嬉しい事や幸運な巡り合わせが起こりました。

もちろん、道を歩いている亀を偶然見るのも幸運の予兆ですが、その他縁起を担ぐために、水族館や亀が居る場所に自ら行くこともオススメいたします!

虫の知らせ!家に緑のカマキリが現れる!

今から7年前、大分県の八幡総本宮である宇佐神宮で参拝後、ふっと目の前の賽銭箱を見てみると、キレイな緑色のカマキリがとまっていました。
その2週間後、東京都の井草八幡宮で参拝した後、賽銭箱にまたしても緑のカマキリがとまっていました!

2度も連続で、それも八幡様の境内でカマキリを見たので、私の中でカマキリは幸運のシンボルとなりました。

そして実際に今年の7月7日(七夕の日)に、カマキリを見て嬉しい出来事が次々に起こりました。

カマキリを見て3度起こった幸運

朝起きて窓を開けると、一匹の小さなとてもきれいなカマキリが網戸にしがみついていたのです。
あまりの綺麗さと可愛さに写真を撮ったのですが、網戸の向こうだったのでピンボケして上手く撮ることができませんでした。

それはさておき、カマキリを見た瞬間、直感的に「今日何か良いことが起こる!」と感じました。

その日は親友から誕生日を祝ってもらう為にお昼にランチをすることになっていました。
ランチの場所は前から行きたかった場所で、しかも友人が思わぬサプライズのプレゼントを贈ってくれて、私は久しぶりに自分のことで感動して泣いてしまいました。

その直後、別の友人から電話が入り、行くのを諦めていた大好きなアーティストのコンサートに誘われました。(その座席はアリーナ席の前から3番目でした。)

3つ目のうれしい出来事は・・。
これはとてもとてもプライベートなことなので、どうぞ秘密にさせてください(笑)

ところで、7月にはカマキリの写真を上手く撮れなかったのですが、今年の8月14日に家の窓に今年2度目のカマキリが登場してくれました。

その時の写真はこちらになります!

我が家の網戸に張り付いた緑のカマキリ

今度は、写真を綺麗に撮るために外にでたのですが、カマキリさんはシャッター音にもビクともせず、逃げずにジッとしてくれていました!

よくカマキリを見ると「ホヨッ」と言っているような口元をして、カメラに顔を向けているようです。

このブログの記事を書く為に(写真用に)カマキリがその姿を見せにわざわざ目の前に現れてくれたと私は解釈していますが、幸運の予兆は、自然現象の他に、幸運のシンボルである生物や昆虫が「あなたの目の前にその姿を現す」ことではないかと思っています。

また、大事なことは、普段見かけない生物や自然現象が起きた時、あなたがそれをどう感じるか、受け止めるかが大切だと感じています。

自分の直感やイメージを第一にするのです。
何かのメッセージをあなたなりに受け止めたらいいのです。

その他、自分なりのラッキージンクスを作るのも良い循環や運気を自分で作っていくことができます。

例えば、「この指輪を付けると必ず良いことが起こる」と信じたり、「白い鳥を見かけると嬉しいことが起こる」など、一度でも偶然でも良いことが起きたジンクスは、自分の幸運の予兆のルールにするのです。

MEMO

その他、見ると縁起の良い虫はトンボもあり、トンボは別名「勝虫」とも呼ばれています。
トンボの飛び方は、前に進み後ろに下がらないことから不退転の決意を表し「勝利を呼ぶ虫」と昔からいわれています。

はすの花と鳥を見る

蓮の花は、物事が行き詰った時や悩みがあるとき、それを打開する精神的なパワーや明るさが授かります。
また、何が起きてもそれを学びの機会と前向きに捉えることができる向上心を与えてくれます。

蓮の花は全てを幸運に変えていくエネルギーがある花なのです。

その蓮の花が咲いている場所に鳥がやってくるのを見るのは、幸運が始まる前兆になります。

蓮の花めがけて飛んでいる白い鳥

蓮の花にやってくる鳥は、野鳥でも雀でもシラサギでもなんでもかまいませんよ!

ところで都内であれば、上野公園にも蓮の花が咲いていて、今年は7月に家族で鑑賞しに行きました。

蓮の花は夏が開花の時期なので、近くの池や公園に蓮が咲いているのなら、そのパワーを授かるために行ってみるのも良いかもしれませんね!

まとめ

本日は幸運の予兆をお伝えしましたが、予兆がおきてその日の内に嬉しい出来事や感動すること、願いが叶うなどの幸運な出来事が起こる人もいれば、人によっては1週間以内、もしくはもっと先の未来に何か良いことが起こる可能性があります。

直ぐに何か起こらなくても、あなたが吉兆の兆しだと微かにでも感じれば、きっと嬉しいことが起こるはずですから、それまで何があるか楽しみにしていましょう!

そして最後に一番伝えたい事・・

幸運のイメージは宝くじで大金が当たったり、大好きな人と大恋愛で結ばれたり、白馬の王子様のような人と劇的な出会いがあったり・・。

人によっては、大きな幸運をイメージする人もいるかもしれません。
もちろん、人によって幸運の形は様々なので、有り得ない奇跡が起こることもあります。

しかしそれは稀で、ドラマのような展開になるものでもなく、日常生活の延長線上に起こる「小さな喜び」が多いかもしれません。

もしくは、今自分が頑張って取り組んでいる事の延長線上に起こりうる出来事の場合もあります。

そんな時は、「平素な喜びと自分が感じて」幸運と気づかない人もいるでしょうし、ささやかなことでも感謝する人もいるでしょう。

その「小さな喜びやささやかな事」が後に大きな喜びや人生の大きな転機になることもあるのです。
それは、1年2年と時が経ってみないとわからないものです。

だからどんな些細なことでも感謝して受け止め、コツコツと努力を積み重ねていくと、それがきっかけで大きく状況が変化し、次は自分でも自覚できる位大きな幸運を引き寄せることができるかもしれません。

また、ハッキリとわかりやすく幸運の予兆が起きても何も起こらない人もいます。
そんな時は、「今この瞬間が幸せなんだ!」と受け取りましょう。

当たり前の平凡な日常を送っていると感じている人でも、事故や災難、トラブルなく過ごせていることが、まさに幸せであり幸運なんだと・・。

病気になったり突然の不幸が起こってしまえば、今の平凡な日常さえ、きっとキラキラしたものに見えてくると思います。

だから、何もないと思わず「今、まさに自分は幸運なんだ~!」と自覚し、先に感謝しましょう。

その先の未来には、神様からのギフトがきっとあるはずですから!

最後に、物事の予兆や兆しは「夢」や「人の会話」、「自然現象」を通して起こっています。

その物事の予兆を受け取りやすくするには、執着を手放し、心を澄ませ、何かを感じ取ろうとする日常を送っていると、様々な現象を通して潜在意識や自然(神)が未来の出来事や、更に人生を良くする為の情報やヒントを教えていることに気づきます。

物事の予兆をキャッチする私たちのおススメの記事は、

check!家の中で起こる出来事を通して近未来のメッセージを知る方法!

check!物事には予兆がある目の前で起きる出来事をみて未来を予知する方法

必読!あなたに伝えたい!願いが叶う前に見る幸せの予兆【虹・太陽の後光・黄金虫・ヤモリ・吉夢編】

それでは今日もステキな1日を!
Ami&Anna

©2013-2016 美・フェイスナビゲーター All Rights Reserved.

 - 物事の予兆を通して未来を知る!

パソコン記事下2つ

スポンサーリンク

パソコン記事下2つ

スポンサーリンク

  関連記事

雨上がりの白い花
偶然起こる出来事で未来の災難や危険を察知する方法!

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 自分にとって不快な出来 …

bi-facenavigatorのテキストエフェクト
家の中で起こる出来事を通して近未来のメッセージを知る方法!

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 家は長年住んでいたり、 …

長野県諏訪大社参拝後に高速道路で3連続出現した虹
あなたに伝えたい!願いが叶う前に見る幸せの予兆【虹・太陽の後光・黄金虫・ヤモリ・吉夢編】

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 あなたの願いが叶う前に …

enjoy2のテキストエフェクト
幸運を運ぶ『てんとう虫』を見て起こった体験談!

こんにちは! 美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 幸運を示 …

雪が積もっている山が向こう岸に見え、手前には朝日を浴びた手漕ぎボートの合成画像
物事には予兆がある目の前で起きる出来事をみて未来を予知する方法!

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 物事には、何らかの予兆 …

カモメと水滴と岩の3枚のポスターを壁に張った合成画像
幸運の前兆は日常生活や自然現象のサインを通じて現れる!

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 『幸運の前兆』と聞いて …