美・フェイスナビゲーター

夢判断(夢占い)・人相・手相を活用して幸運を手にするブログ♪

*

人相学の魅力と人相や占いで運命を判断することについて本音を語る!

      2017/08/31

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。

私たちは、人の見た目や印象を通していろいろな事を自然に判断しています。

特に初対面の場合は、その人の顔つきや雰囲気、話し方や服装などの容姿や外見で、相手の大まかな職業や性格、自分と合うか合わないかなどの好き嫌いも判断しているのではないでしょうか。

長年仲良く連れ添っている夫婦や家族、親しい友人であれば、今までの経験で相手の顔色や声、表情などのちょっとした変化で、相手の気持ちや体調の変化なども何となくわかるようになります。

何となく元気がない場合であれば、声をかけてあげるだけでも相手は喜んでくれますし、人間関係を円滑にするためにも、パートナーとの愛情を深めるためにも、「気にかけてあげる」ことはとても必要なことだと感じています。

人相とは、家庭生活や社会生活を送るなかで、誰もが日常的に見ているもので、人相占いの観点から見ると、相手の様々な情報が、目の前(顔)に表れているのです。

そこで今回は、相手の顔で現状を見抜いたり人相でわかる性格判断ではなく、もっと掘り下げた人相の魅力と人相やその他の占いで運命を判断する本音の部分をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

本当の観相学と人相の魅力!

一般的な人相や顔占いは、鼻のパーツや目の形などで性格を判断するものですが、

本来の観相学(人相学)とは手相も含め、「骨格や肉付き、声、挙動、歩き方、全体の雰囲気、神気、血色・気色」などを総合して、性格や性質、これからの未来である運命を判断することができる古来からある統計学の1つです。

人相の歴史については、下記の記事に一部記載していますのでチェックしてみてくださいね!

check!人相学では顔の各部位で運命の動きや運勢を判断できる!その方法を詳しく解説

また、身体の様子や顔に表れる色を見て健康状態を診断する望診(ぼうしん)というのがありますが、これは中国医学の診断法で、人相では、江戸時代中期に大活躍された観相学の大家である「水野南北」先生の著書『南北相法』にもその診断法が記されています。

これらを含め人相でわかることをまとめると、

Note

●骨格や肉付きは一生涯の運命を表し、
●顔の形やパーツで性格を判断でき、
●挙動(所作)や声、歩き方や顔色などで現状を見抜くことができ、
●顔の部位に表れる血色や気色で健康状態や近未来の運勢の吉凶を判断できます。

上記以外にも、「悪相を見抜く方法や、病気が回復する前の兆候、金運上昇のサインや、長寿の見方、火事やトラブルの前兆や仕事の吉凶、幸運が訪れるサイン」など生きる上で必要なあらゆることを知ることができます!

また、手相と同じように人相にも流年(何歳で何が起こるかを知る方法)があり、変化の時期や開運する時期も予測できます。

人相学には様々な判断方法があり、例えば、自分の顔のパーツを家に見立て、そのパーツの状態で家の中の状態や運勢を判断する『家屋小人形法』や、顔に人体を正面向けて配当し、その場所の肌の状態で病気やケガなどのサインを察知する『小人形法』、また恋人や上司など自分と関わる人の気持ちが表情となって表れる「画相」など、実に多くの判断方法があります。

MEMO

これらの人相を研究され、体系(理論)づけた先人の観相家の方々のお蔭で、私も学ぶことができています。

もし、本格的に人相を学びたい方は、先に触れた「南北相法」や桜井大路先生の著書「人相の科学」、八木喜三朗先生の「観相発秘禄」などの古書を読まれることをお薦めします。

本来の人相は奥が深く学ぶことがたくさんありますが、私たちの顔にはあらゆる情報が網羅されていますので、ブログでは書けない「こんなことまで!」というものでも、わかる場合があります。

また、寝不足であれば目が充血したり目の下にクマが出るように、運命の変化も顔や体の変化と連動していますから具体的な運勢を判断できるのです。

何より自分自身の顔や体に、血色や気色も含め目に見える様々な情報が現われますから、説得力があります。

その血色や気色で運勢を判断する方法はこちらの記事を参考にしてくださね!

必読!顔に表れる血色や気色で判断する今後の運命!(21)

人相で運勢を判断することについて

自分の願いが叶うかどうか、予期せぬ幸運が起こるかどうか、運勢の動きや漠然と運命を知りたい時は鏡の前で自分の顔をチェックしてみて下さい。

人相の意味を知り、「運勢や近未来を知りたい!」と意識しだすと、あなたの顔に血色や気色など普段と違う何らかの合図が顔に現われやすくなります。

ただ、血色は比較的誰にでもわかりますが、気色線や美色、 濛色(もうしょく)などの気色は初めは見えずらく、わからない場合が多いと思います。

血色や気色は、東洋の人相学では古来から秘伝や奥伝とされていたもので、本来文字にできないものであり、観相家が何年もかけて自分で習得するものになるからです。

また、気色の出方も様々でまだまだ研究することがたくさんあります。

しかし一度血色や気色が見えるようになると、その後は自分である程度近未来の運命を判断できるため、良いことも悪いことも、その時の備えや対策ができるようになるのです

血色や気色を読み取ることで、未来の災難から自分を救うことができたり、予め用意された幸運を逃さないように先に美色で合図をくれますので、本当に観相学に出会えて良かったと感じています。

スポンサーリンク

私たちが知りたい事と占いについて

私たちが一番興味があるのは、まず自分自身のことではないでしょうか?
そしてこれから先の未来や運勢がどうなるか、漠然とでも知りたいと思う人も多いと思います。

その為に様々な占いが古来から発祥し研究され、今もなおそれが継承されています。

私たちは運命鑑定家でもあるので、この20年間、運命の法則などたくさんのことを学んできました。

その間に多くの方を鑑定し、手相講座や人相講座の講師に携わり、時には私たち以上に経験と実績を積んだ鑑定家から運命鑑定を受けたこともあります。

そこで言えることは、私たちや、どんなに著名な占い師や古来から研究されている占いでも「絶対に当るとは言えない」ということです。

正直、当たることもあれば、当たらないこともあります。

それには2つの理由があります。

Reason

まず1つ目は、医療でも言えることですが、どんなに名医と言われる人でも、すべての病気を治せる医者はいないのと同じで、その道のプロでも、私たち人間が完璧な存在ではありませんから、人の命や運命についてはわからないことがあるからです。

2つ目は、徳を積むことで運命が変わっていくためです。
徳積みについては、この記事の後半に書いています。

手相占いや人相占いについて

人の未来や人生は神様しか見通すことはできないと思いますが、その神様が生きるヒントとして人生の縮図である手相を手に刻んでいます。

人相は、その相貌で運勢や性格を判断でき、血色や気色は、自分の心が顔色となって表れているものです。

その他に人相は『神相』と呼ばれるものがあり、自分が心にも思ってないこと、意識していないことが血色や気色となって、実際に顔に色となって現われるのです。

これは、自分の魂(神なる部分)は自分の未来をちゃんと知っていて早くて3時間以内、遅くても半年以内の出来事を血色や気色を通して先に教えているのです。

それ以上先のことは、人相や手相やホロスコープ、気学などの占いでわかることもあるのですが、あくまでそれは「未来予測」に過ぎません。

その予測でも、トンネルの中にいるような心境の人には生きる希望になることもあるでしょうし、努力の方向性が間違っていないか確認もできますし、人生の指針を示すものになるはずです!

一番伝えたいこと

運命とは「命を運ぶ」ことであり、常に変化して動いているもの・・。

だからあなたが何か決心をしたり動きはじめたらその先の未来も変わってくるし、何より『徳を積む』ことで自分の運命は良い方に変化していきます。

同時に天地の法則を知り、信仰心があり、人も自分も幸せであるようにと神に祈る(思う)習慣がある人、実行できる人は神に厚く守られ、人や自然を通して人生の道案内をしてもらえます。

このように徳を積み、神と共に人生を歩もうと意識している人は運命を変えていくことができますので、そうなると、生年月日で占う運命は微妙にずれ始めて、要所要所が当たらなくなります。

※手相においては変化するものだから、線が変わっていき、人相だと相貌が変わっていきます。

占いは絶対ではないと知っていても、何故私たちがこのブログを書いているかというと、手相が好きで、夢判断が好きで、人相が大好きだからです。

大好きな上に、実際に未来を予知できることが沢山あり、驚くような出来後も数多く経験しています。

先に触れた通り、本人が何かをきっかけに生き方を変え努力することで運命は軌道修正されていきますから、必ず当たる、絶対そうなるとは断言できませんが、少しでも自分の近未来を知りたい読者様や検索で来訪された方の人生上のヒントになればと思っています。

夢判断、人相、手相の知識を知っていると、自分である程度自分のことを解決できるようになりますし、家族や大切な人のこともある程度予測することができるので、何かあれば助言することも可能です。

それらは、夢を見た場合、人相に表れている場合に限られていますが、それでも何かがわかるだけでもラッキーですし、それで十分だと思っています。

何でもかんでも分かってしまうと、人として大切な努力を怠りそうで嫌ですから!

これからも、少しずつですがこのブログで人相学についてや運命についてお伝えしていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。

最後に、徳を積む方法については、徳の種類と具体的な幸福の起こり方を解説したこちらの記事をどうぞ!

おススメ!運命を改善する徳を積む方法!

人相の骨格や肉づきでは、一生涯の運命の流れがわかります。
詳しくはこちらの2つの記事をどうぞ!

check!開運期はいつ?!顔を三分割して運勢をみる『三停』とは(5)

check!顔の形で性格と適職を判断!(6)

最後まで読んでくれてありがとうございます。
あなたがこれから先も充実した人生を過ごせますように!
Ami&Anna☆

Bi-facenavigatorのテキストエフェクト

©2013-2017 美・フェイスナビゲーター All Rights Reserved.

 - 運・不運・運命について

パソコン記事下2つ

スポンサーリンク

パソコン記事下2つ

スポンサーリンク

  あなたにおすすめの記事

  関連記事

蓮の池と太陽
幸運期や衰運期の過ごし方と不運の本当の意味について!

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 人の運勢には、良い時と …

赤いバラと花のグラフィック画像
幸運のもとを既に自分が持っているから吉夢や現象として現れる!

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 夢の中で家が大火事にな …

冬の野原に輝く朝日
運命を改善する徳を積む方法!

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 人の運の大半は、生まれ …

小道の向こうからの日の出
生きるのが辛い時や苦しい時期を上手く乗り越える方法!

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 辛いことや、苦しいこと …

モニュメント・バレーの日の出
不幸や不運、苦しみの原因の理由と運命を好転させる方法!

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 人は生きていると嬉しい …

水面に映るうろこ雲
占いの活用法と悪い結果を言われた時の対処法!

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 占いの本に今年の運勢が …