美・フェイスナビゲーター

夢判断(夢占い)・人相・手相を活用して幸運を手にするブログ♪

*

願いは叶う?叶わない?!願望成就は命宮(眉間)の色つやでチェック!☆あなたのハートを開く人相(9)

      2016/10/16

こんにちは!
美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。

自分自身の希望や願いが叶うかどうか、前もってわかったら嬉しいですよね!

さらに、災難や危険も事前にわかれば回避できることもあります。

事前に、自分自身の願いや希望が叶えられるかどうかは「夢」で教えてくれる場合や、爪に出現する「幸運の白点」で教えられる場合もあります!

そして人相学では「眉間の色つや」を観る事によって判断できる場合があります。
※眉間(眉と眉の間のこと)

本日は「人相学」で、願望成就を観る方法をお伝えしますが、その前に人相の大切な基礎知識をご紹介いたします!

スポンサーリンク

人相における眉間についての基礎知識

眉間は人相上、十二宮では『命宮:めいきゅう』、十三部位では『印堂:いんどう』と呼びます。

十二宮(じゅうにきゅう)とは

人相は、顔の形やパーツで性質や性格を読み取りますが、運勢を観る場合、顔全体を十二宮というそれぞれの意味を持つ特定の場所に分け、その一つ一つの宮(お部屋)で恋愛・健康・子供の事などの運勢の動きを観ていきます。

例えば、額の中央は『官禄宮:かんろくきゅう』といい、主に仕事の事や、それに関わる給与の事などを観ていきます。

十二宮では眉間のことを命宮(めいきゅう)といいます。

十二宮についての詳しい解説はこちらの記事をご覧ください!

check!顔の十二宮と色で判断する日常の運勢と吉凶!(20)

十三部位(じゅうさんぶい)とは

十三部位とは、正中線(眉と眉の間の幅)である額上部から顎先までの間に、十三のポイント(部位)を区切り、日常生活に必要な事柄や運命の動きを観るものです。

例えば、鼻先は『準頭:せっとう』といい、主に金運や慈悲心があるかないかなどを観ます。

眉間は十三部位では印堂(いんどう)といいます。

十三部位についての詳しい解説はこちらの記事をご覧ください!

check!顔の重要ポイントである十三部位で占う未来の健康と運勢!(22)

今回は眉間である「命宮」・「印堂」のことをひとまとめに『命宮』と統一してお話します。

希望が叶うか叶わないかを観る命宮(眉間)は人相上とても重要な場所

この『命宮』は、主に「自分の希望が叶うかどうか、当日から近未来の運勢の吉凶や状態」を観ることができます。

そして一身上の運気はここに集中しています!

自分自身の重要な事を観る急所の一つであり、心の状態や思いも「命宮」には色として現れます。

運勢の読み取り方については、命宮の肉付き、シミやほくろの有無、色艶や血色・気色で判断していきます。

希望が叶う時は命宮(眉間)が輝いている・美色(びしょく)が出ている!

希望が叶う前触れは、眉間の皮膚に艶と潤いがあることがまず第一条件です。

皮膚表面は吹き出物やニキビ、ザラザラ感がなく、滑らかでふっくら見える状態です。

お化粧している時でも、素肌の状態でも、最低10秒以上眉間を見て、キレイな冴えた色が出続けている時は物事が上手くいき、願いも叶いやすい時です。

一身上の願いが叶う美色について

命宮(眉間)に美色があるというのは、「輝いているように見える少し白っぽい明るい色や、透明感がある少し黄色がかったキレイな色」が皮膚上に現れている事を示しています。

それは、小指で突いた位の小さな円状で出ている場合もあれば、マッチ棒や針位の幅で眉間から棒状に勢いよく額の上に向かっている線の場合もあります。

または、額の中心(髪の生え際あたり)から眉間に勢いよくスッと入る1mm前後の線の場合もあります。

このような時は、願望成就はもちろんの事、思わぬ喜び事が起こったり、物事が順調に進み思いを遂げる事ができます。

この美色に関しては、人相でいう『血色:けっしょく』『気色:きしょく』の類であり、すぐに観れるものではありません。

また、人の皮膚の色によって美色の色も変わってきますので、一概にこの色と断定することもできません。

ですので自分自身の「美色」を知るには、毎日眉間の色艶をチェックしてみることが大切です!

自分の調子がいい時・悪い時・願いがある時・願いが叶った時などの自分の眉間の色艶や状態がどうなっているのかを観察するのです。

色艶、ニキビなどの出方などで、ある程度パターンがわかってくると、何となく今後の状況がわかるようになっていきます。

血色・気色の見方についてはこちらの記事に詳しく解説しています。

check!顔に表れる血色や気色で判断する今後の運命!(21)

美色はどこに現れても幸運を知らせている!

十二宮、十三部位、美色は顔のどの部位に現れても、その部位により吉事を知らせてくれます。

ただしパッと見てキレイに見えても、暫くしたらくすんで見えるようになると、それは美色ではありません。

逆にパッと見てくすんで見えるようでも、よくよくみると後からキレイな色が肌の奥から出てくるのが美色
ですよ!

「美色」は間違いやすいので注意が必要です。

もちろん初めからキレイな色が出ていて、暫く見ていてもその輝きが色褪せないのも美色です。

希望が叶いにくい時は命宮の色艶が悪い・ニキビ(吹き出物)が出ている時

命宮がザラザラしている時

眉間がザラザラしたり、眉間に小さなニキビができた時は、運命が停滞し何事も思うように進まない時です。

特に小さな赤いニキビや白っぽいニキビが眉間に一つ二つポツンとできた時は、今日、明日や近日中の願いが叶いにくいことを教えています。

眉間のニキビが治ったら通常の運気に戻ります。

※稀に眉間のニキビは、喉が荒れてる時にでる時もあります。

命宮の色艶が悪い時

眉間の色艶が悪い時も自分の思い通りに物事が進みにくく、願いも叶いにくい時です。

何か思い悩んでいるときは命宮の色がくすんでいたり、憂いごとがあると艶のない白っぽい色がでてきます。

また、命宮が 青色、褐色、鉛筆の芯の粉を擦りつけたようなくすんだ暗い色に見えたりするなど、平常時の肌の色や美色に見える時以外は運命が停滞している時です。

このような時は、周囲の方のアドバイスに素直に耳を傾けたり、考え方の工夫をすることで、マイナスがプラスに転じることもあります。

また、物事を控えめにして無理をせず、読書をしたり、ゆっくり身体を癒し、次のチャンスや機会のために内面を充実させる時期でもあります。

もし、現在眉間に冴えない色が出ている方でも大丈夫!
何かを決心したり、心が良い方向に向かったら、命宮が輝き初めますよ!

命宮は一身上の事を観ることができる大切な箇所の一つです。
鏡の前で1日に1回はチェックして頂きたい箇所なのです。ここは自分自身に起こる災難も教えてくれる場所です。

詳しくは後篇に続きます。

後篇印堂(眉間)は運気のバロメーター!(10)

その他、人相についてのおススメ記事はこちらになります。

check!法令線が濃い人はどんな人?!

おススメ!顔の形で性格と適職を判断!(6)

おススメ!運気アップを目指す!肌のお手入れ方法(13)

あなたの幸せを願って・・
Ami&Anna☆

美・フェイスナビゲーターテキストエフェクト

©2013-2016 美・フェイスナビゲーター All Rights Reserved.

 - 【眉間・命宮】

パソコン記事下2つ

スポンサーリンク

パソコン記事下2つ

スポンサーリンク

  関連記事

透明のガラス瓶に女の子が手毬をしている浮彫
印堂(眉間)は運気のバロメーター!☆あなたのハートを開く人相(10)

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 印堂(眉間)は、主に自 …

soonのテキストエフェクト
あなたは大らか?せっかち?!眉間の広さで判る性格判断!あなたのハートを開く人相(11)

美・フェイスナビゲーターのAmi&Annaです。 眉間は「一身上の運気が …